ダイアリー 2017年8月

最新

2017年8月19日 

ファンクラブ関東の会

今日は、ファンクラブの皆様との楽しいお時間でした。日頃コンサートにいらしていただいて、サイン会などではお話しはできますが、ゆっくりというわけにはいかない、、今日は、じっくりゆっくりご一緒できる機会です。
まずは恒例のミニコンサート。今年は娘のフルートもお聴きいただきました。約90名の方のご参加。参加最年少は6歳のお嬢ちゃま、おばあちゃまとご一緒の参加です。関西の会には、93歳の方のご参加が。6歳から93歳、幅広いみなさまに応援いただいていますこと本当に嬉しいです。ありがとうございます!!

2017年8月18日 

取材日

レコード芸術、音楽の友、イントキシケート、ショパン、CDジャーナルと五本。
みなさま、この秋にリリースとなるシューマン、ファンタジーのCD、まだ仮編集の段階のものですがお聴きくださり、密度の濃い取材をしてくださいました。ありがとうございました!
私が風邪気味で、声がガラガラ!お聞き取りにくかったことと思います、、すみません!
お話ししていて、自分自身気がついたこともたくさんありました。お話しするって大事なことだなあと改めて感じました。ありがとうございました!それぞれ発売日わかりましたらまたアップします!
写真はそれぞれの雑誌の編集の方、ライターの方、そして、カメラマンの方と!

2017年8月17日 

撮影と取材

今日は、来年四月のサントリーホールリサイタルのチラシの撮影がありました。10年来チームを組んでいるカメラマンの斉藤清貴さんとデザイナーの藤田ルリさん。信頼のチームです。
そして、撮影後は、モーストリークラシックと、月刊ピアノの取材をいただきました。
秋発売のシューマンCD.そして、30周年のこと、30周年後のことなどお話しさせていただきました。ありがとうございますございました。
掲載情報わかりましたらまたアップいたしますね!

2017年8月16日 

オペラシテイにてコンサート

前半 ショパンポロネーズ1番など、シューマン交響的練習曲
後半 ブラームスピアノカルテット1番
松田理奈さん、田原綾子さん、上村文乃さんと。
若い素晴らしいアーティストの皆さんとの舞台は、新しい感興を与えてくれました。ありがとう!!
愉しいコンサートとなりました。
会場には、らららクラシックでご一緒させていただいた高橋克典さんからのお花も!ありがとうございます

2017年8月15日 

リハーサル二日目

明日のコンサートのためのリハーサル。ブラームスピアノカルテット一番、熱中編です。
昨日の記念撮影と随分雰囲気の異なる写真。リハーサルの楽しさ、忌憚なく意見しあえる雰囲気をお感じいただけますでしょうか?明日は充実したコンサートになります!もちろんソロもがんばります。ショパンのシューマンの若き日のロマンもお聴きください。
明日は1時半からです。2時ではありませぬ。念のため!ぜひみなさまいらしてください!

2017年8月14日 

リハーサル

16日のオペラシティでのコンサートのためのリハーサル。札幌から帰京し、そのままリハーサル会場へ。
フレッシュで素晴らしい奏者の皆さんとブラームスのピアノカルテット1番。ハンガリー風な終楽章も盛り上がります。ブラームスの若き日の憧憬と、哀しみと。心に響く曲です。
写真はご一緒する松田理奈さん、田原綾子さん、上村文乃さんと。みんな可愛いし、上手いし、真剣だし。音楽は年齢関係なく一緒に作り上げることができることができます。本当に楽しいです。
16日オペラシティ、13時30分からのコンサート。他にショパンのソロ、シューマンの交響的練習曲も演奏します。

2017年8月13日 

音楽がヒラク未来札幌フォーラム

8月12.13日と二日間に渡って行われた音楽がヒラク未来札幌フォーラム終了しました。涼しい札幌で熱いディスカッションが行われました。札幌のテーマは音楽が学びの場に何をもたらすことができるのか。
ホール関係の皆様、教育関係の皆様、そしてアーティストの皆様なご参加をいただきました。ありがとうございました。私も、ワークショップ、レクチャー、そして、ミニコンサートもさせていただきました。コンサートは、新たな形の子供たちへのコンサートのあり方を探ったものとなりました。これで四館連携全て終了。
ご関係の皆様、ご参加くださった皆様ありがとうございました!
写真は、パネルディスカッションの様子やレクチャー。そして、打ち上げの後の!シメパフェの様子です。

2017年8月11日 

山でのコンサート

毎年伺っている山のキャンプでのコンサート
3歳の小さなお子さん達から小学生、中学生など、みんながピアノを聴いてくれます。
あの時、そういえばピアノ聴いたなーなんて、覚えていてくれたら本当に嬉しいです。

2017年8月10日 

上田サントミューゼにて、ショパンとブラームスについての講座

9月1日からのロマン派症候群というお芝居と音楽との舞台へ向けてのプレ講座。
ショパンとブラームスの人生や、演奏する作品の分析などお話しました。
中でも、ショパンとブラームスの女性関係の多彩さ?!には、ホールスタッフの皆様も驚きとのことでした。
意外と伝記ではそのあたり省かれていること多いのかもしれませんね。

2017年8月6日 

那須野が原ハーモニーホールにてコンサート

浦久俊彦さんの企画構成ナビゲートによるショパン公演。トークもご一緒させていただきました。
こちらハーモニーホールは、球状の面白い形。舞台上には四角いオルガンが。客席には三角の模様が。
那須塩原の空気の下、ショパンの人生に思いを馳せる公演となりました!

2017年8月5日 

NHK思い出のメロディー、生放送でした。

西田敏行さんの、もしもピアノが弾けたなら、をご一緒させていただきました。普段のコンサートとは全く異なる環境。貴重な機会でした。西田さんはじめ、歌手の皆さま、本当に素晴らしいです。懐かしい歌ばかり。夏の紅白歌合戦とも言われているこの番組。NHKホールの賑わいも味あわせていただきました。ありがとうございました!

2017年8月5日 

音楽がヒラク未来 in 地域創造フェスティバル

先日、東京芸術劇場で開かれた財〕地域創造フェスティバルにて、音楽がヒラク未来、についてのお話をさせていただきました。津村卓さん、吉本光弘さん、小澤櫻作さんと、お話させていただきました。

2017年8月2日 

みなとみらいホールにて、洗足学園小学校オーケストラと共演

ベートーヴェン3番の協奏曲を小学校一年生から六年生までの生徒さんたちと一緒に。指揮は現田茂夫さん。本当にちっちゃくて可愛くて、一生懸命な生徒さんたち。しっかり3番の持つエネルギー全開で演奏してくれました。音楽って年齢ではないのだなあと。心底楽しい公演でした。生徒さんたちのお写真はアップできませんが、たくさんの方に見て聴いていただきたかったです。
終演後は、東京芸術劇場で行われている財団法人地域創造フェスティバルへ。
明日は、その中の一コマにて、トークいたします。