ダイアリー 2017年12月

最新

2017年12月10日 

牧之原市相良総合センターい〜らにてリサイタル

とてもあたたかな主催の皆様。会場入りした途端に、拍手で迎えていただきました。大感激!このコンサートを実現するための思いの深さをヒシヒシと感じました。満席のお客様の雰囲気もあたたかく嬉しかったです!
良いお天気で道中くっきりと富士山が。そして、い〜らの意味!深いです!

2017年12月7日 

ゲヴァントハウスカルテットと一年ぶりの再会

兵庫県立芸術文化センターにて極上のベートーヴェンカルテットのコンサートを聴けました。幸せな時間。感動で心震えました。ゲヴァントハウスカルテット、本当に素晴らしいです。一年前のツアーが懐かしい。メンバーの皆さんとも、会えて、お話できて嬉しく楽しく感謝です。

2017年12月6日 

和歌山県民会館にて読売日本交響楽団とコンサート

モーツァルトの戴冠式を演奏しました。指揮は川瀬賢太郎さん。このコンサートは南葵音楽文庫へ徳川頼貞氏のコレクションを寄託する記念の公演。ベートーヴェンの自筆譜など貴重な資料が沢山です。
それにちなんで最初の曲はネイラーという方作曲の序曲徳川頼貞。
1918年に作曲されています。徳川頼貞さんのバイオグラフィーを見ると、いかに音楽をお好きで、当時ヨーロッパで名だたる作曲家や演奏家とも多くの親交をお持ちだったかということに驚きます。すごいコレクションです!

2017年12月5日 

読売日本交響楽団とリハーサル

明日は和歌山県民会館にて読響とコンサート。モーツァルトの戴冠式を演奏します。今日はモーツァルトの命日でしたね。戴冠式、美しいニ長調の世界です。大好きな曲です。明日のコンサートでは、徳川序曲という曲も演奏されます。そんな曲があっただなんて全く知りませんでした。外国の方の作品です。綺麗な曲です。ちょっと、オペラの蝶々夫人みたい??かな?と、思ったのは私だけかしら、、
明日公演の時に、詳しいことを伺ってきます!

2017年12月3日 

ミエアートラボ

三重県総合文化センターにて、ミエアートラボ。
ダンスのセレノグラフィカさん、青山学院大学の苅宿俊文先生、愛知大学の吉野さつきさんなど、とても有意義な充実した一日となりました。
ワークショップのあり方、考え方、ふりかえりをすることがもたらすこと、などについての講義やディスカッション、ワークショップなど伺いました。参加の方々のフィールドも幅広く、感心の強さを感じるものでした。
写真は、ホール施設外にて行われていた竹のライトアップ。竹に細かな穴を開けて中から光を照らしています。紅葉にも映えて、幻想的で美しかったです。

2017年12月2日 

三重県総合文化センターにてコンサート

ショパンを取り上げたコンサート。浦久俊彦さんの構成による公演。
来年はベートーヴェンを取り上げます。
とても美しい大きなホール。びっしり沢山のお客様ありがとうございました。