ダイアリー 2014年9月

過去

2014年9月30日 

今日のクレア

私お姫様!

2014年9月30日 

NHK収録

ラララクラシック収録。演奏もするゲストの回を一回。ラララクエスチョンにお返事する回二回。この秋合計三回登場します!放送日わかり次第ここでも会えるにアップしますね!

今日は、ヘアメークの合田さんの新作ヘアスタイル、珍しくアップにしてみました!さて、どうでしょうか、、!番組ご覧になってくださいね。

今日は収録中、一昨年亡くなったお世話になったNHKプロデューサーの方を思い出し、ちよっとウルってしまいました。ショパンの旅の番組を作ってくださった方、オーディオでもお世話になった方です。もうすぐ命日です。

今日のヘアスタイル。マスター合田の新作!今日はこれからNHK収録です!

芸術的!

NHK楽屋にて

2014年9月29日 

長野小諸高校音楽科にて公開レッスン

公開レッスンと少し演奏と。
四人の生徒さんたちへのレッスン。みんなかわいい。
音楽科全員で聴講してくれた。これからの音楽を志す若い人たちに音楽の面白さ、奥深さを感じてもらえればうれしい!

2014年9月28日 

今日のクレア

似た者同士

2014年9月26日 

長岡リリックホールにてリサイタル

今日はオールベートーベン。今週は、雲南から始まり、オールモーツァルトやオールベートーベン、その他いろいろ、と、すべてのプログラムが異なる!というウルトラweek。
そして今日のトドメ?は32番のソナタ。この曲は、精神もろとも疲労感半端ないです。ベートーベンは凄い。

完売のお客様。本当にありがとうございます。長岡は毎年伺っていますが、来年もまた9月に伺います!

2014年9月25日 

番外編

いただいたクッキーとマシュマロ!凄い!

2014年9月25日 

長岡十日町小学校、六日町小学校にてワークショップ

朝八時に集合しての学校入り。こちら小学校は全校生徒の人数も少なく、幾つかの学年全員まとまってのワークショップ体験。今回はシューマンの幻想小曲集をテーマにプログラムを組んでみた。今回は独立した鑑賞プログラムはなく、すべての時間をみんなでの作業に。最後にちよっとだけではあるが、シューマンを聞いてもらった。

ワークショップには、フェリス、洗足学園、東京芸大に在籍、および卒業の方たちにもファシリテーターと参加いただいた。
子供さんたちへのタネ、音楽の学生さんたちへのタネ、が、少しでも意義のあるものになるようこれからも努力したいと思います!

夕方からはリリックホールにて明日の公演のためのリハーサル。

長岡小学校にて

長岡小学校にて

長岡小学校にて

長岡市芸術文化振興財団の、右から事務局長の木村誠さん、植栗寿史さん、事業課長、吉田恵子さん。

長岡リリックホール、ホール内レストランからのお弁当!地のもの、ヘルシー!

2014年9月24日 

長岡入り

明日のアウトリーチと明後日の公演のため。
明日の小学校への活動にはオフィスナカミチの北川さんや、お手伝いいただいている桜井さんも一緒。打ち合わせもしながら長岡入り。

2014年9月23日 

杜のホールはしもとにてリサイタル

完売!ありがとうございます。
今日は中央高速で七台玉突き!という大きな事故があり、大渋滞。それを回避すべく、早、初台から下の道へ降りたのがいけなかった。ウチの車のナビは、あまり優秀ではない。渋滞情報をキヤッチしました、とか言って、迂回に次ぐ迂回。グルグルしているうちに、家から三時間も!かかってしまった。
と、今日はリハーサル見学に30人の方がみえていて、その方達を一時間近くもお待たせしてしまった次第。本当にごめんなさい。申し訳ないことです。

二時間あればいくらなんでも着くだろう!と、余裕をみて出てはいたのですが、まさか、都内から八王子にこんなにかかってしまうとは、、我ながらトホホです。

今後リハーサル見学企画は辞めよう!と固く心に誓った次第。もし、何かがあって遅れたりしたら申し訳なさすぎる!

気持ちの申し訳なさとは裏腹に今日のピアノはウルトラ元気で華やか。杜のホールだから、元気モリモリ?だったのかしら?

2014年9月22日 

津田ホールにてモーツァルトリサイタル

日本モーツァルト協会の例会コンサート。満席。ありがとうございます。

今朝は娘の運動会で、朝五時のお弁当作り。朝は流石にちよっと眠かった。
モーツァルトのソナタ四曲。津田ホールは、審査などでは何度も訪れているけど、弾くのは初めて。このくらいのキャパだと、モーツァルトの細かなニュアンスも伝わりやすくて良い。けれど、近いうちにクローズするのだそう。駅前で便利なのに残念。そのせいか、楽屋の電球がきれていたり、楽屋の壁の時計は六時をさしたまま止まっていました。

2014年9月21日 

雲南加茂にてリサイタル

今日はリサイタルプラス地元のお子さん達との共演も。
なので朝10時からリハーサル。お子さん達はこのために八月から8回も練習を重ねたそう!
練習の成果はバッチリでした。

雲南市加茂文化ホール

「トルコ行進曲」を共演した子ども達との写真

2014年9月20日 

雲南にてアウトリーチコンサート

雲南の波多地区にて。元小学校が閉校になり交流センターとなっているところで。

地元の方々のあたたかいおもてなし。お客様も300円で、美味しいお食事もいただける。こんばんは、おひさしぶり!なんて言葉が飛び交う素敵な雰囲気だった。
終演後には、満天の星空。天の川まではっきりと。お星さまに手がとどきそうでした。

受付の様子!アットホーム!

美味しいヘルシーなお食事を作ってくださったおばさま達!!

お客様もこちらを300円で!

控室に、小学校閉校の記念の鍵付きの棚

あたたかな雰囲気のプログラム

波多交流センターでのミニ・コンサート

2014年9月18日 

大阪音大

秋の授業開講。今日も朝からレッスンにつぐレッスン。全部で七人?ん?八人?
なんか、わからなくなっちゃった。
とにかくたくさんレッスンの一日。

2014年9月16日 

16日&17日 レッスンレッスン

今年も18日からはじまる日本音楽コンクール。何人かの生徒さんが受ける。
みんなそれぞれ頑張っている。頑張りのペースはそれぞれだけど、、、。
それも勉強のうち。それぞれの生徒さんが、満足できる演奏をすることができますように。

2014年9月15日 

お招きディナー

お世話になっているご夫妻を自宅にお招きしてお食事。今日は、ウチの古楽器達を全部演奏し、聞いていただき、そして、お食事。お食事は、フルコース。
初めて、ひらまつさんにケータリングをお願いして、とても美味しく、サーブし易く、ありがたかったでした。

そして、ワイン通のゲストご主人様に、ウチの地下に眠っていた古い子達を開けていただいたのですが、、、76年の子、79年の子、そして96年の子までもが!
はもはやオスに。しかしながら、1962年のが、かろうじて生きていた!

地下にあるから大丈夫かなあとタカをくくっていたら、やはりダメになるのですね。ということで、そんな惨状を見るに見かねて、翌日にはゲスト様からワインセラーが届き!
多分生きてくれているであろう、少ししか無いのですが、大切なワイン達をセラーにおさめて、ホッ。

2014年9月14日 

お茶のお稽古

ひさしぶりのお稽古。娘と二人。今日は主に娘のお稽古。
私はお菓子をいただき、ノンビリ満喫。私も二回通りくらいはお点前いたしましたが、、、。
今月末には娘が、卒業した中学の大同窓会で、立礼式のお点前をさせていただくのでその練習も。
その時のためにお着物を出そうとすると、"着物は着ないの"だそう。なんでも、同窓会ではペンギンの行進や、マグロの解体ショーがあるから見たいのだとか。
ん?ペンギンやマグロも卒業生?!?
来月には高校の文化祭で、茶道部でお点前アゲイン。

2014年9月13日 

大府にてリサイタル

大府市に新しいホールが出来た。とっても素敵な環境にあるホール。
七月オープンの、今日。ということで、本格的なピアノリサイタルは初。光栄です!

各地のホールは、そのネーミングや、地域性をデザインに使っていたりして、そんなところも、あちこち伺う楽しみの一つ。こもれびホールということで、あちこちに葉っぱモチーフが。

大府こもれびホール。客席電気が葉っぱの形!

緑の上にあるホール

ロビーにはパン屋さん。手作り、私も終演後買いました!

開演前には外の光が客席内に!開演時にはシャッターが降りて暗くなります!

2014年9月12日 

モーツァルト企画打ち合わせ、その後名古屋入り

来年七月の大きなモーツァルト企画の打ち合わせを三枝成彰さんの事務所にて。
ちよっと大変だけど面白い企画です。横山幸雄君と私とでします。乞うご期待。
でも、かなり大変な初挑戦となりそうです。

そのあと、明日の公演のため名古屋入り。

2014年9月10日 

地域創造大賞審査会

全国からの応募申請会館さんの審査。
この審査会では、あらゆる角度から資料を集め、調べ、議論する。真剣に様々な角度から検討しています。
今日も、時間目一杯の審査会。

2014年9月9日 

今後のワークショップの打ち合わせ

オフィスナカミチにて、アウトリーチやワークショップの心強いスタッフである北川さんと、桜井さんと、九月の長岡での小学校へ伺うワークショップ構成、準備の打ち合わせ。
ワークショップをするときには、しっかりとした準備が大切。しっかり綿密に準備したとしても、子供さんたちに向き合うと様々な方向にことが進む。
そのときに、しっかりと対応するためにも、しっかり準備が必要なのです!

今日のクレア♪ 打ち合わせ中の北川さんと桜井さん、と、クレア!

私も打ち合わせの一員!

2014年9月8日 

撮影

カタログハウスの冊子の撮影。かなり大きくたくさん撮りました!
また冊子が出るときに「ここでも会える」にアップしますね。
人気ナンバーワン!第一位!の、あるもののページです。

2014年9月7日 

オーチャードホールにて東京交響楽団と

マエストロ小林研一郎さんと、チャイコフスキーの協奏曲。
本当に充実した気に満ちた公演。

今日はリハーサルのあと、主催のHISさんのツアーの方々への、プレトークも。
私一人で15分しゃべりまくり?ました。

リハーサル風景

プレトーク会場

プレトーク中

本番風景

オーチャードホール舞台袖には、反響板のところにいろいろなオーケストラのステッカーが!

なぜかNY警察も!

2014年9月6日 

朝日カルチャーセンターにて講座

桐朋の西原稔先生のベートーベンからブラームスへ、という講座にご一緒させていただく。
ベートーベン後期ソナタのことから、ブラームス後期小品たちのこと。
ベートーベンがのちの作曲家にどのような影響を与えたか、などなど、あっという間の90分だった。

2014年9月6日 

今日のクレア

なぜか、ブタちゃん?

ちよっと子鹿ちゃん?

えっ?私のこと何ていってるの?耳がダンボ!

2014年9月4日 

お医者巡りなど(9月4日・5日)

春先からずっと赤くなって、アレルギーみたいになっていた顔のために、ついに皮膚科へ通っている。さすがお医者様、よくなってきています。
そして、欠けた奥歯のために歯医者さんも。
お医者様だけでなく、マッサージさんとかも。
いろいろ、いろいろ、あーもうやはり年齢かしら、、。
ところが、ずいぶん前から予約していた人間ドック、仕事にて、またまた二回目のキャンセル。
果たして今年中に行けるのかは疑問。
そして、合間にせっせと生徒さんたちレッスン。

2014年9月3日 

東京交響楽団とリハーサル

小林研一郎さん指揮。チャイコフスキーの協奏曲。
今日はまだリハーサルだというのに、オケも本当に真剣、素晴らしい音だった。
マエストロ小林とは何度もご一緒させていただいているが、毎回、一期一会という新鮮さがある。
そして、学びも。
深化と進化し続けていらっしゃるのだなあと思う。すごいことです。

2014年9月2日 

取材日

新聞一本。プラス昭和音大の男の子が、アウトリーチについて学士論文を書くためにインタビューを、ということで、インタビュー時間。
多岐に渡るインタビュー。少しでもお役に立てたら嬉しいです。
がんばれ、若者!

2014年9月1日 

今日のクレア

退院!元気!嬉しい!

2014年9月1日 

文化庁文化審議会政策部会

今日も時間目一杯の会議。文化庁では、地下の駐車場から会議場まで、廊下の角ごとに、会議場への矢印を貼ってくださっている。
結構迷路のような建物の中、その矢印を目安に歩く。アドベンチャーのよう!
そして、目安指令を貼ってくださる担当の方にも感謝です。