ダイアリー 2015年10月

過去

2015年10月31日 

狛江エコルマホールにてリサイタル

ベートーベンソナタ全曲を9人のピアニストで弾く!というシリーズ。
私の担当は、24.25.26.27番。ところが、これら、とっても短い曲たち!なので、間の休憩無しで弾きました。
このシリーズが終わったら、全面的に修理に出るというピアノちゃん。
もうほとんど力尽き、音はペシャンコでしたが、頑張ってくれました。
もう20年選手。ピアノは、消耗品なので、仕方ないのです。
でも、修理が決定しているので、オーバーホール後に、どんな風に復活するのか楽しみです!

2015年10月30日 

東京音大にて特別講座

講座といっても、レッスンではない。毎年一回東京音大に呼んでいただき、特別講座で語るのです。
今年は、例年より座学な講座。
二時間!喋り倒しました。あまりにずーっと語り続き、写真撮りそびれました。
毎日盛りだくさんです。

2015年10月29日 

東京着、そのままもろもろ

朝東京に着き、と思ったら急遽どうしてもの打ち合わせが入り、それを終えてそのまま狛江のエコルマホールにリハーサルへ。
我ながらどうしてこんなにスケジュールを密度濃く入れるのかわかりませんが、そのように生きるのが習性になつてしまっています。
イタリアでも、めまぐるしく動いておりました。

誰もいないホール

2015年10月28日 

フィレンツェ発パリ経由東京へ

かなりな弾丸、ハードスケジュールのイタリアツアー。
ルネサンスからバロックへの流れをしっかり見据えることができました!

2015年10月27日 

フィレンツェ

ルネサンスの芸術三昧。
ジョットの壁画のある修道院、メディチ家本宅、ピイッテイ宮殿、ミケランジェロのダビデ像、ウフイッツイ美術館。
ルネサンスの始まりからその後への流れを、フィレンツェの歴史とともに追うことができました。メディチ家衰退の頃に、クリストフオリがピアノを作ったのです。
なのでクリストフオリのピアノは続かなかった、が、ドイツ人であるジルバーマンがピアノ作りを受け継いでそこからピアノが発展したのです。
イタリアから始まった様々な芸術が、政治、キリスト教の変遷とともに他の国々での芸術の開花につながり今に至る流れとなる。
今日も有意義な1日でした。

フィレンツェドゥオモ

2015年10月26日 

ローマからアッシジへ

ローマのバロック様式の豪華なトスカの舞台の教会と、サンヴィットリオ、勝利を記念する教会を見学し、そこからアッシジへ。
アッシジは素晴らしいところです。リストも曲にした聖フランチェスコ。
教会や街からの眺望、そして落ち着いたただずまいの街並み。心に響く場所です。

そして、その後フィレンツェへ移動!

宿泊した修道院の前で

アッシジの街を遠くに

アッシジの聖フランチェスコ教会

トスカ第一幕の教会

ローマ修道院ホテルの中

2015年10月25日 

ローマ!バチカン!

今回はルネサンス美術、そしてヨーロッパの文化の起源と流れに触れる旅。
昨年のベートーベンを辿るボンへの弾丸旅行、以前のショパンの足跡を辿る旅など、学んだことの大きさは計り知れない。
そして、今回は、作曲家達が皆憧れたイタリア。その源を知ることにより、クラシック音楽がいかなる状況で生まれ、変容してきたのかを理解することができるのでは、との旅。
素晴らしいことに、それらをご説明くださる方がセッテイングくださいました!

今日はバチカン美術館、システィーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画の素晴らしさに感動。
バチカンの歴史とともに、集められた芸術を紐解くと、キリスト教の歴史が見えてくる。音楽とキリスト教は深い関係にあるがなかなかその流れを掴むことは難しい。

そして、ローマの遺跡達。今度は歴代ローマ皇帝がその権力を誇示するために残した遺跡達を見、ローマ帝国の拡がりがもたらした文化の変遷について伺う。

質問すればなんでもお返事頂ける!すごーい機会をいただいて本当に幸せな事です。しっかり勉強します!

ローマ。遠くにトスカが身投げしたサンタンジェロ城が見えるのですが、、下手な写真でゴメンなさい! トスカの第一幕の教会もあります!などあの話はすべてローマの出来事だったのですね。

2015年10月24日 

その2

所沢のコンサートの後、パリ経由ローマへ出発!
早朝?夜中に着いたパリの乗り換え。空港はガラガラ。

朝五時のパリ空港、、暗~い、誰もいなーい

2015年10月24日 

所沢ミューズホールにて森麻季さんとコンサート

ミューズはとても響きがいい。そしてとても大きなホールなのですがたくさんのお客様がいらしてくださいました。
ありがとうございます。

ステージ写真!所沢のミューズホールは大きいので、舞台袖の小窓からの写真はブレブレボケボケ、、

一体誰かわかりませんね、、

ミューズホールの冨田さん、そしてフメクリストの百瀬君と

2015年10月23日 

その2

上田サントミューゼでは藤子不二夫展が!ドラえもんが並んでる!

ドラえもんはみんな違うもの持ってる!

毎週キャラクターの握手会も!

2015年10月23日 

上田サントミューゼにて記者会見

1月の企画の記者会見。お芝居とコラボして、ロマン派症候群というタイトルの公演。
ショパンとブラームスの人生に迫りつつ、彼らの曲を聴くというもの。
作は、内藤裕敬さん、音楽監修は私、演奏は仙台フィルのバイオリンとチェロの方と私。
俳優さんは、、そろそろ決定!実力派の方が決まるようです!
年明け早々に楽しみな公演。是非皆様いらしてくださいまし。
1月10日11日と二日間の公演です!

上田サントミューゼ記者会見場

記者会見の前に。内藤裕敬さんと上田サントミューゼ館長の津村卓さんと

記者会見、ローカルテレビさんも

記者会見場にての写真撮影

2015年10月22日 

小布施にてリサイタル

小布施、栗のお菓子で有名なところ。来てみると、とても素敵な街並み。
落ち着いた雰囲気。街づくりで、このようになったのだそう。
北斎もしばらく住んでいたそうで北斎美術館もある。
コンサートへは地元の方々がたくさんいらしてくださいました。
人口1万の町の中、パーセントでいったら相当なお客様がいらしてくださいました。
ありがとうございました!

舞台から目が合う鳳凰。北斎の鳳凰を模しているそう。小布施のお寺に北斎の肉筆画であるのだそうです!

近くで見ると素敵

と、よく見たらなんと!押し花!

押し花でできている!すごい

終演後スタッフの皆様と

栗屋さん

2015年10月21日 

打ち合わせ

帰国と同時に、すべきことは山のよう。ロスでもメールはつながるので、もちろん連絡は取れてはいましたが。
もろもろ起きていることの中でも、今日は来年の三月の大きな企画の打ち合わせが。実現したら、とても楽しく面白い公演ができそうです。
オフィスナカミチはこの企画へ向けて新たに一人、大きなヘルプを獲得。みんなで頑張ります!

2015年10月20日 

今日のクレア

ママ!おかえり!!尻尾ブンブンで、写りませぬ

ブレまくり

だって久しぶり!

もうビョンビョン!

2015年10月18日 

とある大富豪の方のお宅にて演奏とディナー

昨年もうかがわせていただいたアメリカの大富豪さん!
ご自宅の様子などの写真は載せられませんが、ものすごいです。
とてもあたたかなハートの方で、物事の本質をビシッと捉える、、すごいことです。

コンサートとディナーのあとは、深夜の便に乗り帰国。
帰りは、あっという間に1日越えて着いた時には20日の朝。せっかくロスに飛んで若返ったのですが、しっかり時間の流れを元に戻してしまいました。

2015年10月17日 

ロスにてコンサート

とても温かな雰囲気でのコンサート。幸せな時間でした。
もちろん日本の方もたくさんいらしてくださり、そして、もちろんアメリカの方も。
曲解説も英語で!ちよっと頑張りました。

ロスのカメラマンさんが撮ってくださった写真!日本ではこんなシーンの写真あり得ませんね!良い記念になりました!

2015年10月16日 

ロスにて

午前中には、ロス現地のカメラマンさんでの撮影。
とても雰囲気のある写真を撮ってくださる。
そして、午後からはピアノセッティングとリハーサル。

リハーサル

セッティングして

宮殿のよう!

リハーサル前にマリブにて

2015年10月15日 

その2

コンサート会場。これからセッティングされます!とても素敵!

広い会場!コンサートは、夕暮れ時から始まり夜にかけて。 外のビューも美しい

おかげさまで、コンサートはsold out!

2015年10月15日 

ラスべガスそしてロスへ

ラスべガスを観光し、その華やかさと、アメリカ人のすごい発想に仰天し、そして再びプライベートジエットでロスへ。
夕方からはピアノの練習。

プライベートジエットというものは、本当にスムーズで時間の節約この上ない。
たった一日半で、グランドキャニオンとラスべガスを充分堪能し、しかも戻ってピアノの練習をする時間まで捻出できる!
どこでもドアがない場合、次に来るのはプライベートジエット!
とはいえ、、滅多に乗れるものではございません。

ハロウィンの飾り付け

ギネスに乗っているチョコレートの泉

チョコレートで出来た骸骨飾り付け

ラスべガス!

2015年10月14日 

今日は一日オフ

そして、なんと!昨年に続きプライベートジエットに乗り!グランドキャニオンへ。信じられない本物、地球へのリスペクトがハンパなくなりました。
そして、再びのプライベートジエットにてラスべガス。
グランドキャニオンで壮大な自然を見、ラスべガスで壮大な人工の街を見。
あまりに対照的すぎて、考えさせられること多し。
しかし、アメリカのスケールは想像を大幅に超えました。
グランドキャニオンははじからはじまでが京都から東京までと同じ。
ラスべガスのキラキラネオンと、造られた世界感は現実感を失うほど。
夜はシルクドソレイユのショーを観ました。こちらも、演出のスケール感に圧倒され、、夜は夜景を見ながらお風呂、、

ロスアンジェルス。昨年に続き再び!プライベートジエット!

ジエットの中ではシャンパンも!

グランドキャニオン!実際に来てみると、その大きさ、なんてものではないほどの、巨大さが衝撃的。

ジエットの中で

2015年10月13日 

ロス入り

不思議なもので、日本を出た時間より早い時間にロサンゼルスに着く。
メチャクチャ若返り!
ずっとこれを続ければ、どんなに素晴らしいことだろう。

2015年10月13日 

今日のクレア

嬉しいワン

ウヘヘ

2015年10月12日 

八ヶ岳高原音楽堂にてリサイタル

このホールは本当に特別。八ヶ岳の自然、そして遠くには富士山も臨みながらのコンサート。夕方4時半の開演時には明るく外の自然を見ることができ、前半終わって休憩の間にグーンと暮れて、後半は暗闇にライトアップされた木々を愛でながら演奏を聴くことが出来る。
弾いている私は外は見られない!けれどお客様は、奏者と自然と一体に感じながら聴くことが出来るのだ。
今日も良いお天気!晴れ女の面目躍如!

八ヶ岳高原音楽堂

とっても素敵なのです

外はこんな感じ

少し紅葉も!

2015年10月10日 

慶應丸の内キャンパスにて講座

これから、毎月一回、慶應の丸の内キャンパスにて講座をさせていただきます!第一回目の今日!三時間の講座。コンサートでさえ、二時間、三時間というのはなかなかボリューミー。準備もしっかりしないとこなせません!

おかげさまで、ぴったり三時間と2分!受講の皆様に楽しんでいただけていれば幸いです!

2015年10月9日 

打ち合わせデイ

年度末の大きな企画を実現するための打ち合わせに市ヶ谷へ。
市ヶ谷といえば、昔ジャパンアーツがあったところ。もう30年前です。
当時は、まだまだ少人数の音楽事務所でしたが、今では何人社員さんが働いているのか古株の私でもわからないくらい大きくなりました。
デビュー以来もう30年!お世話になっています。
そして、30年選手の私としては、年度末の企画、そして来年度からまた新しく頑張りたいことが目白押し!よろしくね!

2015年10月8日 

大阪音大

私には、新幹線に乗らない週ってあるのだろうか、、もちろん、ある。
でも、やっぱりかなり新幹線に乗っている。
今では、私にとって移動の時間は、睡眠、仕事、食事、の貴重な時間だ。

2015年10月7日 

リビエラ東京にてリサイタル

池袋にあるリビエラ東京にてリサイタル。150名ほどのお客様へのクローズのコンサート。
とても温かな雰囲気のコンサート。
元々、66年前からの白雲閣という料亭であったこちらの建物は、改築されているけれど、懐かしき雰囲気も残っている素敵な場所。

2015年10月6日 

宮城学院大学にてワークショップ研修会

青山学院の苅宿先生の研修会に呼んでいただき、音楽によるワークショップの意義を定義つけるという重要なプログラム。
あちこちお声をかけたのだが、、もっとアーティストの方にたくさん参加いただきたかったというのも本当のところ。
でも、ホールの方や、関心のある方、すでにたくさんのアウトリーチ活動をなさっている方がご参加くだいました。ありがたいことです。
鑑賞型プログラムだけではない、音楽によるワークショップのあり方はこれから研究と実践がとても必要になる。というか、絶対しなければならないフィールドだとわたしは思う、ので、今後とも頑張りたいと思います。
苅宿先生には、たくさんの教えと知恵を頂戴しています。
それを、しっかりと還元していきたいです。
あまりに実が濃くて、写真を撮る暇もありませんでした!

2015年10月4日 

せんくらにてコンサート

今日は1日で3公演。朝にリサイタル、昼に横山くんとのデュオ、夕方に川久保さんとのデュオ。毎回公演後にはサイン会も。
さすがに最後の公演の後、あまりにくたびれてサイン会へ出られませんでした。ごめんなさい。
こういうスケジュールは音楽祭ならでは!毎年、体力が試されます。

日は1日で3公演!ウルトラ長丁場!朝一番に楽屋入り、最後までずーっと

今日三つ目のコンサート後、川久保さんと!

2015年10月3日 

せんくらにてコンサート

今日はまずはリサイタル。
せんくらは45分時間厳守なのに、やっぱり10分もオーバー。ごめんなさい!
本当に自分の演奏曲の時間がよくわからない私です。

夜まで練習の後は、参加している他のアーティストさん達とお食事。長谷川陽子ちゃん、川久保賜紀さん、青柳晋さん、三浦一馬さんと。フェスティバルの時ででもなければ、こんな風に皆さんとご飯なんて事、なかなか無い。
いっぱい笑って楽しい時間!バンドネオン、触らせていただいちゃいました!

バンドネオン、、音が出た!

2015年10月3日 

今日のクレア

うふん!

2015年10月2日 

マイクスペンサーさんと打ち合わせ

私のワークショップの師でもあるマイクスペンサーとお会いする。
マイクさんも来日中は大変お忙しく私も忙しく、なかなかうまく予定を合わせられなかったのですが、ようやく!そして、とても実りあるお話が出来、これからのためにまたステップアップできそうで嬉しい。
そして、夜には仙台クラシックフェスティバルのために仙台入り。
なんか、毎日?新幹線に乗る生活再び!という感じだ。

2015年10月1日 

大阪音大

今年は、ここまで忙しすぎてなかなか大阪音大へ行けなかった。ゆえに、下半期、相当通うことになる。これからもっと忙しい、、、がなんとか日程を捻出。頑張ろう!
本当に年々忙しさが加速する。ありがたいことです。