ダイアリー 2015年11月

過去

2015年11月29日 

愛媛県八幡浜市にてリサイタル

三井住友海上文化財団派遣のコンサート。
毎年、お世話になっています。今年は、山形県の鶴岡で6月、そして、今日の八幡浜。
今日のホールはゆめみかんというホール。
ふと、山を見れば、みかんのダイダイ色に染まっている。こちらの紅葉はミカンの紅葉!
そして、みかんにも、たくさんの種類があるそうです。

楽屋には!元気!という名前のみかんのジュース

三井住友海上文化財団の早川さんと

三井住友海上文化財団の花田さん、早川さんと

2015年11月28日 

愛媛八幡浜入り

愛媛県の西の方にある八幡浜市。松山空港から一時間半ほどのところ。明日の公演のため今日は移動。
そして、夜には、三井住友海上の財団の方々とお食事。驚きの技ありイタリアンレストラン。
そして、サーブの方は、なんと、西宮の兵庫県芸術文化センターの中にあるイグレックというとても美味しいレストランにいらしたそうで、私のこともご存知くださっていました。

八幡浜のジュース。太陽のソナタ!

2015年11月27日 

文京シビックホールにてコンサート

夜クラシックというシリーズ。去年から始まりました。7時半という少し遅めに始まるコンサート。昨年の第一回目に出演させていただきました。
そして、今年も!満席のお客様、ありがとうございます。

このシリーズは、月の光の演奏で始まるのが恒例。
それも、真っ暗舞台から、ピアノの音が聞こえたと思うとスッとライトがあたる!という演出。
と帰りに空を見たら大きなお月様が出ていました。

こちらの夜クラシックは、必ずドビュッシーの月の光から始まるそう。そして、照明もお月様仕様! リハーサルにて!

終演後

輝いている月!

2015年11月26日 

大阪音大

今日は大阪音大。年に10回伺う大阪音大だけど、生徒さんたちは着実に力をつけていて嬉しい。
みな、それぞれのペースではあるけれど、若い人の吸収力は柔軟なものです。
それにしても、一日でまとめてたくさんレッスンするので、かなりな分量。
一日中、レッスン漬け。

2015年11月24日 

取材日

今日も、盛りだくさん。
家庭画報、サントリーホール30周年記念、そして、ピアノの本と、ヤマハのウェブサイト。

合田さんにメークしていただき、そしたら、家庭画報のカメラマンさんも合田さんという方。ルーツを辿るとお二人とも四国。もしかしたらご先祖様は繋がっていらしたかも。
サントリーの取材では、30年前からの私の出演全記録と、主だった写真たちが。懐かしい写真、懐かしい方。
サントリーホール30年、私も来年秋から30周年。感慨深いです。

そして、夜には青山学院にて苅宿先生と音楽のワークショップの開発の大事な打ち合わせ。これはとても大事な仕事。打ち込みたいと思います。

メークマスター合田。魔法かけてます!

サントリーホール出演の写真たち。懐かしい写真がたくさん!

若い!私!

サントリーインタビュー

2015年11月23日 

口切りの茶事

今日は、お稽古に伺っている安部先生のお茶室にて、口切りの茶事。
口切りとは、茶壺から新しいお茶をいただく、この季節の重要な茶事。
そして今日は娘がお濃茶のお点前をさせていただくということで、ママはドキドキ。
お茶事の流れというのは、全て計算されていて、日本の文化ってお見事!
口切り、お炭点前、お食事、お濃茶、お薄、と、見事な塩梅で進みます。

口切りのお茶事にて先生より許状をいただく

許状は利休様のお軸の前でいただく

口切りの茶事。お濃茶のお点前をさせていただく娘!

お点前

頑張っています!

2015年11月22日 

塩尻レザンホールにて森麻季さんとコンサート

塩尻レザンホールは一昨年から二年ぶり。お天気も良く気持ち良い季節。
森さんも、とても素晴らしく楽しいコンサート。フメクリは、塩尻が地元の桐朋音大一年の百瀬君。
一昨年の塩尻でも譜めくりしてもらって、それからというもの、いつも室内楽の時にはお願いしている。まさに空気のようなフメクリスト。存在感を消して、譜をめくってもらっていることを忘れてしまうように譜めくりをするのは、本当に大変なこと。私はきっと出来ない。
なので、彼は、本当に貴重なフメクリスト!です。

塩尻レザンホール舞台袖にて。オチヤラケ私と真面目な調律の小林さん

フメクリスト百瀬君と

2015年11月21日 

千葉市文化センターにてコンサート

不思議ボール!という題の、3歳から入っていただけるコンサート。前半は不思議ボールという作品。物語とスライドが付いています。
そして後半は名曲を聴いていただくというもの。
今日は、開演前に不思議ボールにちなんで、マジシャンのルナさんが、不思議なボールのマジックを披露。ボールがあーらふしき、ふわふわ浮きます!
その導入から入った不思議ボールのお話は、ボールの不思議さが倍増したことでしょう!
それにしてもルナさんのスタイル!!!素晴らしい!

コンサートの後は、虎ノ門ヒルズで行われたカルチャービジョンサミットジャパンへ。
磯崎新さん、妹尾和世さん、名和晃平さんのスケールの大きな文化プロジェクトのご提案を伺う。そのあと懇親会。
このカルチャービジョンサミットはいつも刺激的。クラシック音楽のフィールドももっともっと頑張らないと!と切実に思います。

楽屋の可愛いマカロン!千葉市文化センターにて

ご出演くださったマジシャンのLUNAさんと!

緞帳の裏側。転換で反響板を組むのを隠すため、緞帳を使いました。

LUNAさんのマジックに、皆んな本気でびっくり!

綺麗な照明!一曲一曲に違う照明を入れて下さいました。全部お見せできなくて残念…

こんな可愛い水玉ライトも!

2015年11月19日 

帰国

あっという間の上海滞在。それでも今朝は観光しました。
豫園という昔からの上海風情のあるところ、新天地というレンガ造りの素敵なお店が集まっているところ。
フランスやイギリスなどの占有地であったところ。本当に上海には様々な面があります。歴史も複雑なのですね。
とてもインスパイアされる滞在となりました。
そして、飛行機でひとっ飛びで帰国。

上海豫園にて。昔の上海風情が残っている地区です。

こんなお人形も売っている

そして夜景

2015年11月18日 

上海にてリサイタル

今日は、ついに中国初リサイタル。そして、普段着ない赤いドレスで。自分でも新鮮です。
お客様は中国の方7割!そしてもちろん日本の方々も。嬉しいコンサートでした。
終演後には、季節真っ只中の上海蟹をいただきました。

メークをしてくださったemmaさんと!

後ろはこんな感じ

2015年11月17日 

上海 その2

バスルームではテレビも

2015年11月17日 

上海

今日から上海入り。
中国は初めて。ドキドキ。
上海は、国際都市。活気に溢れている。日本からたった三時間で到着する近い国だけれど、雰囲気はかなり遠い国。
ホテルに入り、ホテルの豪華さに感激し、そして会場にてリハーサル。

上海ホテルにウエルカムスイーツ、真ん中の透明な丸にはト音記号や音符が!

部屋に望遠鏡

部屋の応接室

上海夜景

上海は活気にあふれています!

マネージャー寺澤嬢も!

2015年11月17日 

今日のクレア

私も行きたい!スーツケース、ドレスの隣に入っています。

2015年11月16日 

今日も盛りだくさん

朝、まずは中国語レッスン。私のマネージャーの一人、野崎さんは中国語ができる。
上海のコンサートで挨拶するための幾つかの文の発音を習う。
が、中国語、難しすぎる!

そして中日新聞の原稿を書き、三月の企画の打ち合わせをし、それからNHKへ。
今月から委員をさせていただくNHK中央番組審議会に会議へ。他の委員の方々からビシバシとNHKの方へ意見が飛ぶ。ホント、ビシバシ!
そこから、今度は慶應丸の内キャンパスでの私の講座三時間。今日は、平野昭先生をお迎えしてのベートーベン講座。私自身も平野先生に色々と伺う事が出来有意義な時間。そしてふと時計を見れば22時。
今日も長い一日。でも一日はまだまだ終わらず。これからしなければならないことがまだまだ山盛り。

慶応丸の内キャンパスにて

講座風景

2015年11月15日 

オフ日??ではない??

久しぶりのオフ日、、と思いきや、生徒3人レッスンし、来年2月に発売のショパンワルツ録音の編集チェックをし、明日のNHK中央番組審議会のための資料を読み、またまた明日の慶應丸の内キャンパスでの講座の内容を考え、、そして、中日新聞の原稿を書く、、ところまでは行き着かず、、。
これは、もはやオフ日とは言えない、、、。

2015年11月14日 

越谷にてリサイタル

今日は、岡部真一郎先生がなさっているアフタヌーンティーコンサート。
二部の頭には、お客様からのアンケート質問事項へお返事する趣向も。
そして今日のプログラムも、ベートーベンの熱情やショパンの三番のソナタが入るヘビイもの。
そのため!コンサートは二時間半の長いものに。
満席のお客様!ありがとうございました!

お客様からの質問コーナー

岡部真一郎先生と。 越谷サンシティホールのティータイムコンサートの構成とお話をなさっています。

2015年11月13日 

今日のクレア

もぐってみました

なんか、おさまりイイカンジ

ウットリ

半目眠り

2015年11月13日 

多賀城天真小学校にてアウトリーチ

今日は多賀城の小学校。
多賀城には全部で6つの小学校があり、毎年一つずつ伺わせていただいている。

今回のプログラム最終日の今日。スタッフの皆さんは、疲れももちろん溜まっていると思うのですが、エネルギーは全開。今日も充実したワークショップとなりました。
昨日、ピアノ調整に入ってくれたヤマハの大丸さん、ピアノを心配して朝から再び調整を。この、学校訪問ワークショップは、別名?学校のピアノを良くするワークショップ?とも言えるかも。
そのくらい、真剣かつ本格的な調整をしてくれています。

七ヶ浜国際村の鈴木裕治さんと佐藤渉さん

今回の四日間を共にした皆さんと!

多賀城の片倉さん、鈴木さん、堀田さん!

ピアノ調整中、大丸さん!

手に持っているのは?歯間ブラシ!

今日も準備怠りなく!

2015年11月12日 

七ヶ浜町亦楽小学校にてアウトリーチ

今日は、七ヶ浜での3校目。生徒さんたちは明るくとても反応が良くて嬉しい。
ファシリテーターに入ってくださっている方達のチームワークも益々アップ。
充実したワークショップになりました!

えきらく小学校音楽室に!生徒さん達からのメッセージ!嬉しい!

ポーポーという果物! 幻の果物と言われているそう。いつも七ヶ浜で美味しいお食事を作ってくださる星初枝さんからいただきました。ビタミン、ミネラル豊富なのだそう。初枝さんはお元気なオーバー80!!

2015年11月12日 

今日のクレア

おはようの挨拶がこの顔!どうもクレアは怒っているらしい、、

2015年11月11日 

七ヶ浜の松が浜小学校にてアウトリーチと、国際村ホールにてみんなのコンサート

今日は松が浜小学校にてワークショップ。松が浜小学校は海のすぐそば、今日はキラキラ輝く美しい海。けれど四年八カ月前には、、、。
今年は、震災の時三年生だったお子さんたちの学年へのワークショップ。
6カ年計画であの時小学生だったお子さんたち、全員への音楽のワークショップを行うという今年は4年目。

そして、夜には国際村ホールにて、みんなの発表会。専門的に学んでる人、楽しみで弾いている人、小さなお子さん、70歳を過ぎてピアノを始めた人、いろんな背景、人生とともにピアノがあるということの素晴らしさを噛みしめる時間。
私も最後にちよっと演奏させていただきました!!

みんなの発表会にて。最後に演奏してくれた、伊丹君、桜井さん、千田さんと!

セブンハマーズピアニスト。みんなの発表会に出演くださった皆さんと! 6歳から83歳までの皆さんです。

今日伺った松が浜小学校から臨む海。こんなに綺麗な海。 こんなに綺麗な海が、、、

ホール入り口にはこんな看板!

2015年11月10日 

七ヶ浜町汐見小学校

汐見小学校六年生クラス達への、鑑賞プログラムとワークショッププログラム。
今年のテーマは、耳をすまして聞いてみよう!

音の向こう側にあるものへの想像力を広げてほしい。との思いから。武満徹さんの曲も取り上げ。
今年のワークショップは難しいかなあと思ったのですが、子供たちってすごい感性。
大人が思うことと子供が思うことってこんなに違うのだと驚く。

七ヶ浜汐見小学校音楽室にて

今年のテーマは耳をすまそう!

みんなで考えています!左から多賀城文化協会の佐藤さん、ヤマハの大丸さん、オフィスナカミチの桜井さん、桐朋卒業の千田さん、オフィスナカミチの北川さん!

今回ワークショップデビューとなるヤマハの調律の大丸さん!

2015年11月9日 

七ヶ浜入り

震災後、6年計画で伺わせていただいている七ヶ浜町と多賀城の小学校へのワークショップ。
毎年同じメンバーにファシリテーターとして入っていただいています。
今年も、また。夜はみんなで打ち合わせ。

2015年11月8日 

海老名にてリサイタル

今日はベートーベンとショパンプログラム。なにをどう考えたのか、とても長いプログラム。
本当に曲の長さがいつもわかっていない私です。

今日は、本番前に、ホールの方が月光をテーマに対話型ワークショップをなさってくださいました。
写真にて様子を教えていただきましたが、とても興味深いものでした。
そういう動きがこれから増えるといいなと思います。

ピアノの位置決め。少し動かすだけでも音が変わって聴こえるのです!

海老名のコンサートにて。開演前に、対話型ワークショップを開いてくださった齊藤実雪さんと。

2015年11月7日 

今日のクレア

仲間たち

2015年11月7日 

フィリアホールにてリサイタル

今日はフィリアホールにてショパンリサイタル。これから2年間で4回のシリーズ第1回目。
完売のお客様!ありがとうございます。
響きの良いフィリアホールはとても気持ちが良いです。

サイン会にて、、中国で購入したという私のCD! 私のCDは中国で売られていたのか?!それとも海賊盤?

ファンの方にいただいた缶詰

なんと!ショパンのパン!

2015年11月6日 

打ち合わせ

三月の企画への、密度濃い打ち合わせ。充実したものになりそうな手応えがでてきました。
支えていただく、様々な方々に感謝です。

そして、今日は娘の誕生日。夜は六本木ヒルズで食事。毎年写真を撮ります。

六本木ヒルズイルミネーション!

隠れハート!

飴細工のバラ

2015年11月5日 

大阪音大

今日は、今年度の卒業アルバムのための撮影が。今年学部と大学院を卒業する生徒さんたちとの写真。
お天気にも恵まれ、大学本校受付前で。大阪音大は創立100年の歴史ある学校です。

大阪音大にて 一緒に生徒レッスンしてくださる芹澤文美先生、大学院卒業の八塚さん、佐藤さん、学部卒業の水谷君と

こちらは真面目バージョンです

2015年11月4日 

仮縫い

今月の中国公演。衣装を悩んでいたのですが、中国で良いとされる色は赤か金。で、会場の様子を教えて頂いたら、金だと背景に紛れてしまいそう、、とわかり、急遽赤のドレスをアシダさんにお願いすることに。
普段、私は赤は着ない、し、アシダさんのところも赤はほとんどお作りではない。
けれど、急いで対応してくださり!今日は仮縫い。とても素敵になっています。
公演の日に写真ダイアリーにアップしますね!

2015年11月3日 

飛騨高山にてオーケストラアンサンブル金沢とコンサート

山下一史さん指揮でベートーベンの皇帝。とても気持ちよく弾かせていただきました。ありがとうございました。
コンサートには、下呂から田中さんが来てくださいました。以前地域創造のステージラボという研修会の私のコースを受講くださった方。その時のメンバー、全国でみんな頑張っています、そしてずっと繋がっています。
本当に素敵なことです。嬉しいことです。

帰りの高山駅の混雑にはびっくり。そういえば昨日も来た時、すごかった。
今紅葉も相まってとても良い季節なのですね。

本番ゲネプロに向けてピアノを組み立てる小林さん! 真っ赤なお顔してます。

下呂交流文化センターの田中雄一郎さんが来てくださいました!

恐るべし高山!帰りの駅の改札!こんなに列が。飛騨高山は外国の方にも人気の観光スポットなのです。

2015年11月2日 

飛騨高山にてリハーサル

明日のアンサンブル金沢との公演のため。
名古屋からの高山線の途中には、ミニ グランドキャニオン!?のような、川によって侵食された岩肌が見事。自然も美しい、、が、きれいだなあ!と思いつつ爆睡。写真は撮れず。

今日は4時にリハーサルが終わってからもリハーサル室にて夜9時まで練習させていただく。けれど、調律の小林さんは、舞台でずーっと明日の本番のピアノを調整して夕方4時から夜10時まで、ご飯も食べずにずっと。ピアノに対する愛の大きさ!ですね。小林さんが倒れませんように祈る私です。

練習後のホール外!暗い!