ダイアリー 2015年12月

過去

2015年12月30日 

今日のクレア

今日も弾きたいワン

2015年12月29日 

今日のクレア

私もモーツァルトのピアノ弾くワン

2015年12月28日 

今日のクレア

年末の決意

今年を振り返って

2015年12月25日 

CDジャケットなど完成

ついに着々と完成しています。
新しいショパンワルツのCDジャケット完成です。発売前にお見せしちゃいます!ライナーノート私も書きました。5000字近くも!結構しっかり書いています。ショパンの専門に研究なさっている小坂裕子さんの文も、また、プレイエルピアノの説明はユーロピアノの加藤正人さんがとても詳しくおかきくださっています。ショパンの作品や時代の年表や、ワルツの作品番号の対照表なども。読み応え十分なライナーノートになります。お楽しみに。

そして、ソニー・ミュージックのサイトでは来週月曜から少し音も聞けるようになるそうです。覗いてみてください!
リンクは下記です:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/IkuyoNakamichi/discography/SICC-19006

2016年2月3日発売 ショパン:ワルツ集 CDジャケット写真

2015年12月24日 

東京パレスホテルにてディナーショー

ソプラノの中丸三千繪さんと、バイオリンの川井郁子さんとご一緒。
パレスホテルは皇居の前の絶景の場所。雰囲気もとてもよくお食事も美味しい。
普段は演奏しないようなジャジーな曲も演奏。
これは、クリスマスだからのクリスマスならではプログラムです!

リハーサル風景-1

リハーサル風景-2

リハーサル風景-3

ディナーショーチケット

パレスホテルお部屋からの夜景

メークの桑野さんと。桑野さんはメナードのメークさんです!

2015年12月23日 

大阪往復

このところ悲しい知らせが続いている。今日は、仲道郁代の音楽学校、そしてゴメン!あそばせクラシックにて10年間ご一緒した俳優、作曲家の藤田辰也さんのお別れの会。
1996年からの10年間。毎年夏の一月間、メンバーで家族のようにツアーしました。
その後も、劇団のお芝居の時にもうかがわせていただき、藤田さんが吹石一恵さん主演の映画、あしたはきっと、の音楽を受け持たれた時には、ビアノ演奏で参加させていただきました。
娘も赤ちゃんの時からずっとお世話になり、今日のお別れの会には2人でうかがわせていただきました。
まだ50代前半の早すぎる死に、なかなか心の整理がつきません。

2015年12月22日 

CD最終マスタリング

ついに、ショパンワルツ集完成近く!
一曲一曲がトラックがついて頭が出るタイミングを決めたり、いろいろとしなければならないことがあるのです。
全ての曲間が同じ長さではなく、最初から通してお聞きいただく時に心地よい流れになるようになど。
でも、一曲一曲頭出しで、お聞きいただく時には、スイッチを入れてどのタイミングで音が出るようにするか、など。これは、センスを問われます。
実はいろいろ工夫されているのです。それら、全ての確認作業を私もします!
今回、プレイエルと、スタインウェイとの二枚組になるので、2枚分の作業は朝からずーっと夜まで缶詰め状態。

マスタリングにて。いつも!お世話になっている高島さんと古澤さん!

高島さんと並んで音チェック!

2015年12月21日 

北九州芸術劇場にて

今日は、小倉へ日帰り往復!来年2月にこちら北九州芸術劇場にて行われる地域創造のステージラボという全国公共ホールの職員の皆様への研修会に向けての打ち合わせ。
私が担当するのは音楽コース。音楽事業をどのように考えていくのか、というコース。とても大事な仕事だ!
ピアノの状態、会場の状態、プログラムの組み立てについてなど、地域創造の皆様や、北九州の皆様、そして、他のコースのコーディネーターの方たちとの擦り合わせや打ち合わせ。
2月楽しみです。応募くださった各地の皆様もありがとうございます。
充実したものになるよう頑張ります!

北九州芸術劇場。面白い形です

劇場への入り口にはクリスマスモード

一階商業施設はこんな感じ

2015年12月19日 

慶應丸の内キャンパスにて講座

丸の内キャンパスでの講座は、一回三時間!三時間は、なかなかにボリューミー。
受講の皆様が、とてもご熱心で熱い雰囲気です。受講時だけではなく、その後もメーリスにて意見の交換や質問などがあり、交流も盛んです。
今日は、作曲家との向き合い方、どのように作品と向き合い、解釈を練るのかというお話をさせていただきました。

慶應丸の内キャンパスのお水には慶應ロゴが!

ボトルキャップもペンマーク!

講座風景

2015年12月18日 

桐朋試験採点

今日は、午後、桐朋の実技試験の採点。自分が弾くわけではないのに、ドキドキするのはなぜだろう。
みんな頑張ってる、、手に汗握りながら?聴かせていただきました。

午前には、お世話になった方のお別れに。このところ、哀しいお別れが続いている。

2015年12月17日 

大阪音大

生徒8人、そして、その後中学生1人。
合計9人レッスン、、、はなかなかにハード。
でも、生徒さんたちがみんな頑張っているので私も元気をもらえます。

2015年12月16日 

豊中アクアホールにてリサイタル

関西では今年最後のコンサート。平日夜にもかかわらず、たくさんのお客様ありがとうございました。
アクアホールの隣には今新しいホール建設中。新しいホールのこれからと、アクアホールのこれまでと。
感慨深いものがありました。

豊中アクアホールの皆様と

光り輝く名称。そして、この隣には、来年オープンする豊中芸術文化センターが工事中。

2015年12月15日 

豊中アクアホールにてワークショップコンサート

小さいお子さんから中学生まで、舞台にてピアノの魅力を知ってもらおうというプログラム。
一時間半の公演、みんな一生懸命聞いてくれました。
その後、来年四月にオープンする東広島市の新しいホール、クララのインタビュー。
四月にピアノ開きコンサートをさせていただきます。楽しみ。

豊中アクアホールにて。こーんなに長~い棒で照明合わせするのです。

準備をする豊中アクアホールの馬原さんと、オフィスナカミチの北川さん

2015年12月15日 

今日のクレア

幸せな微睡み

良い夢を!

あら?もう朝?

2015年12月14日 

青山学院にて打ち合わせ

苅宿先生と、音楽のワークショップの求めるものや、あり方について。これから形つくっていくことの勉強会。とても貴重な時間、学びは大きい。
その後、生徒さん達レッスン。
桐朋はもうすぐ実技試験。レッスンも佳境に入っています。

2015年12月13日 

新川文化ホールミラージュにて川久保賜紀さんとコンサート

新川は久しぶり。楽屋廊下には懐かしいポスターたち。川久保さんとはこの秋何度かご一緒していて、今年は最後の公演。ご一緒するたびに発見あり面白さあり、楽しい。
フメクリストの方が上手だなあと思ったら、富山にある桐朋学園の大学院大学の生徒さんでした。

終演後川久保さんと。今日は、エッヘンポーズ!

2015年12月12日 

その2

新川文化ホール。もう二十年になるそうです!

2015年12月12日 

CDチエックなど、そして、富山入り

来年頭に発売予定のショパンのワルツ集の音チェック。現代のスタインウェイとショパンの時代のショパンが愛したプレイエルピアノの二台でとりました。
ワルツ全てを二つの異なる楽器で聞き比べることができる!
そして、本当に演奏もちがうのです。楽器が異なると、演奏も変わる。面白いものです。
夜には富山へ移動。そういえば昨日は飛行機で函館から戻り、今日は新幹線。毎日よく動いています。

CD音チエックに我が家の強い味方!ゴトーユニット!

来年発売予定のCD音チエック! 現代のスタインウェイと1842年製のプレイエルピアノと、両方で録音。同じ曲を聞き比べることができます! 製品化、最終段階に入っています。

新幹線のお掃除係りの方たち。サンタさんのお帽子被ってる!かわいい!そういえば夏はアロハスタイルでした。

新川文化ホールミラージュ楽屋廊下のポスターたち。 以前の公演が!

こちらは妹!

そして今回!

2015年12月11日 

帰京

函館から帰京。羽田お天気大荒れということで、飛行機は函館に戻るかもしれませんというアナウンスとともに出発。
けれど!晴れ女の私。もちろん羽田に着く頃には、お日様がにっこり。快晴となっておりました。
帰宅してからは、もろもろ用事、準備に勤しみ年末まで突っ走ります。

2015年12月10日 

函館!

函館にて横山くんとコンサート。横山くんとの公演も回数を重ね、ますます充実。横山君編曲のカルメンの誘惑と幻想、超絶技巧連弾曲!というすごい名前の曲。
本当に難しいのですが、それも、結構弾いていて楽しい。
終演後はお寿司屋さんで、お寿司とお酒と音楽話。

2015年12月8日 

横浜市荏田西小学校にてアウトリーチ

六年生へのプログラムを二回。
音を見たり!音に触ったり!そしてイメージを広げるというプログラム。
とてもイマジネーション豊かで、深い言葉がたくさん子供さん達から出てとても嬉しい。
場の設定をしてくださった横浜文化事業プラットフォームの皆様、フィリアホールの事務局の皆様、ありがとうございました!

音楽室には必ず作曲家の肖像!どこへ行っても全国必ずある。 生徒さんたちが入ってくる前にお手伝いくださっている関係の皆様たち!

リハーサル!

広い音楽室。ここへ、各60数名の生徒さんずつ入り、二回。計約130名!

2015年12月6日 

さくらぴあにてリサイタル

今日は昨日の世界とうって変わって、ベートーベンソナタのコンサート。
ソナタばかり四曲。ベートーベンはすごい作曲家だ。
さくらぴあはとても響きの良いホール。たくさんのお客様ありがとうございました。

廿日市さくらぴあホール。横の急な階段席! ここがとても人気なのだそう。

廿日市はけん玉発祥の地。けん玉にサインをさせていただきました。

とても素敵なお花をいただきました!

ロビーにある巨大なけん玉!

昨日のワークショップの様子をさっそくパネルで展示していただきました。

2015年12月5日 

廿日市さくらぴあにてワークショップ二つ

昼は子供さんたちのためのを小ホールにて。併設の美術館での美術展、エコール ド パリの作品をテーマに、音楽を聴いていただくというもの。

夜は三時間みっちり、閉館後の美術館内にてワークショップ。閉館後の美術館、って独特の雰囲気があり、それだけでもとても素敵。シャガールのダフニスとクロエ連作が展示されていて、ラヴェルのダフニスとクロエとも関連するようにプログラムを考える。
皆様、じっくり、美術作品と対話し、その時代の芸術のあり方を感じ考えてくださいました。

さくらぴあにて子供のためのワークショップ。ステージに椅子を並べる北川さん

さくらぴあ小ホールにて。客席にはお父様お母様など大人の方たちに風船!

プロジェクターのセットをなさる、はつかいち美術ギャラリーの山田さん

子供さんたちへのワークショップ

広島中央通のイルミネーション!毎年すごいです。

2015年12月4日 

久留米にて横山君とコンサート

久留米石橋文化ホールにて横山幸雄君とコンサート。
今日はヤマハのCFX二台。とても豊かな楽器。
横山君とも、演奏をご一緒しているうちに、益々面白くなっています。
弾きながらいろいろ発見もあって楽しい!

リハーサル。横山くんと。 なぜか、いつも身体がとっても離れてる、、

そして私は小さい

今日はヤマハのCFX二台。浜松の本社から、ここ、九州久留米まで運んでくださいました!

コンサート終演後横山くんと

2015年12月3日 

大阪音大

今年もまだまだ大阪音大通います。大阪の街もライトアップしてました。

大阪もライトアップ。小さなピンクのライトたち

2015年12月3日 

今日のクレア

お鼻にお布団かけてます