ダイアリー 2015年8月

過去

2015年8月31日 

地域創造音活アーティストの方たちへの研修会

朝10時より始まり、夕方5時半まで。そのあと交流会。
来年度より二年間、音楽によるアウトリーチをするアーティストの方がたへ、今私が思うことなどを一時間半お話しさせていただき、そして、地域創造プロデューサーの津村さんと、演劇の観点から今日講師を務められた内藤裕敬さんとの対談も。
今日も充実した一日でした。

2015年8月30日 

今日のクレア

箱入り!

2015年8月30日 

栗原にて仙台フィルとコンサート

新幹線の駅は栗駒高原。ホールは栗原文化会館。
仙台フィルの弦楽器、とっても透明で美しい。戴冠式のカデンツや、細かなアドリブ、、など、昨日とまた異なることを試みてみました。モーツァルトってそういうところが面白い。とはいえ、まだまだ自在という域には達せませんが。
そんな試みにもしっかりサポートくださる藤岡さんに感謝です!

藤岡幸夫さんと!

2015年8月29日 

岩沼にてコンサート

岩沼市民会館の前には、まだまだ仮設住宅が建っている。震災後四年半。それを、どれほどの時間と考えるべきなのか、、分からなくなる。
今日のコンサートには、仮設住宅の方たちもいらしてくださったそう。
心に伝わる音楽を。真剣に取り組むのみである。

夜には仙台で行われている“みちのくアート巡礼キャンプ2015”の成果発表プレゼンテーションを観にうかがう。
これは、この8月一ヶ月間日本全国から公募された新進芸術家や企画者たちが、多彩な講師陣のもと、集中的にワークショップを受け、みちのく、アート、巡礼、をキーワードに震災後の東北から問いをたて、企画を練るというもの。

様々なジャンル、建築、美術、演劇、写真などなどの表現者、はたまた制作に関わる人たちが、震災後の東北を真剣に考え、企画を練る。その熱い情熱に、心がアツクなりました。ただ!音楽関係者の参加が全く、1人もいない、、ことに、愕然。このプログラムには、制作に携わる人、プロデュースの人も来ているわけで、音楽業界も関わることができるのでは、と思うばかりに残念でした。

岩沼のコンサートに来てくれた、桐朋同窓の佐藤真里ちゃんと、お子さんたち!

2015年8月28日 

仙台フィルとリハーサル

仙台入り。明日の公演のためのリハーサル。指揮は藤岡さん。そして曲はモーツァルトの戴冠式。この曲、名前は有名なんだけど、ほとんど弾く機会がない。
いつ弾いたのか、いや、プロになってから弾いたことがあったのか、さえ思い出せない。
今回も、カデンツは自作とした。とはいえ、なかなかうまい具合に作れないものです。
なんとなく段取りを書いた楽譜は、暗号のよう、と藤岡さんに言われました。
確かに、ちゃんと音符が書いてない、、調性と、矢印や丸ばかり、、私以外の誰も読めない楽譜です。

2015年8月28日 

今日のクレア

富士山ナンバーわん!わん!ワンダフル!

2015年8月27日 

青山学院にて打ち合わせ

苅宿先生と、十月の宮城での研修会のため。
先月今月とすでに二回の打ち合わせ。プラス、オフィスナカミチの白井さん、北川さんは、青学の研究室の長島さんと、岡本さんと、まだまだ九月に二回の勉強会も。
ワークショップの道は深く、志は高く!

2015年8月25日 

打ち合わせ

今日も午前中に、昨日とはまた別の場所にて打ち合わせ。実現したらどんなに良いか、と願う。
夜は、友人たちと鮎尽くしのお食事会。娘も入れて、女性カルテット。

2015年8月24日 

打ち合わせ

今日は朝から大事な打ち合わせ。大きなプロジェクト。実現すると嬉しい。

夜には、昨年ニューヨークに転勤になられたヤマハの調律の曽我さんと久しぶりに再会!曽我さんは私のエッセイ本にも登場なさっているので、お読みくださった方は、”ああ、この人か”と思われることでしょう。
ヤマハを弾くアーティストたちの信頼厚く、今はアメリカ全土を駆け巡ってご活躍中!

一時帰国なさっている曽我さんと!

2015年8月23日 

七ヶ浜町国際村にてリサイタル

七ヶ浜町は、東日本大震災の大きな被害を被った町。復興ははじまってはいるが、まだまだ。海岸線には、防潮堤の建設が。そして、流された家々の土地は今後は公園に。高台の住宅建設もようやく始まりだした。
毎回伺う度に町の様子は変貌している。落ち着く、、日はいつ来るのだろうか。

七ヶ浜国際村ホール。ロビーから中庭を臨む

デザインはホールの職員さんだそう!

楽屋にこんな素敵なお花のアレンジが!ガラスの器にお水を張ってお花が浮かんでいました!

照明合わせ。長~い棒をつかって!

2015年8月22日 

仙台にて打ち合わせ、その後七ヶ浜入りリハーサル

まずは仙台にて、10月に苅宿先生が行われるワークショップ研修会にご一緒するための打ち合わせ。
かなり、本格的な学術的なアプローチでワークショップを取り上げます。
そして、そのあと、七ヶ浜に入り、明日の公演のリハーサル。

2015年8月21日 

今日のクレア

な、が、し、め

2015年8月20日 

去年の胡蝶蘭

お花が終わったので外に置いておいたら!こんなにたわわに咲いています!

2015年8月19日 

河口湖円形劇場にてリサイタル

昨日のデュオ公演に続き、今日はリサイタル。
こちらのベーゼンドルファーは、ヨハンシュトラウスが使っていたものと同じモデルとか。ベーゼンドルファー170年記念に作られた特別モデルをオーダーで復刻したものだそう。蓋の裏に塗りがあったり、脚の形、譜面台の彫りなど、こだわりのピアノ。

河口湖音楽祭はとてもあたたかな雰囲気。もう14年になるのだそう。町の方々がボランティアでお手伝い。ホールでの公演のみならず!富士山五合目でコンサート!や、電車の中でのコンサートもあるのだそう。夏の河口湖。自然とともにとても素敵です。

スタッフの皆さんと。気合いのポーズ、終演後ですが。 スタッフの皆さんはネクタイ模様の特別Tシャツ!

2015年8月18日 

その2

客席後ろはこんな感じ

本当に円形でした!

リハーサルの休憩で外に出てみたら、富士山!

終演後、豊嶋君、スタッフの皆さんと

2015年8月18日 

河口湖円形劇場にてコンサート

豊嶋泰嗣君とのデュオ。この円形劇場はとても素敵な建物。オドロキのこだわりの造り。小さい会場だけれど密度が濃い。久しぶりの豊嶋君とのデュオはとても楽しかった。幸せな時間。

河口湖円形劇場?!とはこれか?と思ったら、この猿回し劇場の向かい側にありました!

クドイようですが、ここではありません

円形劇場隣のカフェで。巨大な寒天のあんみつ

エントランスを入るとこんな感じ

舞台はこんな感じ

椅子も可愛い

2015年8月18日 

今日のクレア

ハンドバッグからタオルを取り出し、なぜか頬ずり

2015年8月17日 

撮影

とある雑誌の。今日は着替えもたくさんして、結果2パターン衣装を使うことになりました。秋にはでるそうです。詳細わかり次第ここでも会えるにアップします!
そして、クレアもメーク担当?!いつも合田さんのお手伝いをしようとしています。メーク大好きなクレアです。

メークの合田さんのお手伝い??をするクレア

そして、メークプロセスをじっくり観察

私にもしてください?!

私にはメークしてくれないの?むくれて耳も裏返り、、、

2015年8月16日 

今日のクレア

嬉しくて!

嬉しくて動きすぎてフレームにおさまりません

ママどこ行ってたの?!

そして、少しばかりの抗議の表情!

2015年8月16日 

豊嶋泰嗣君とリハーサル

河口湖での公演のため。豊嶋君とは桐朋高校の同窓生。あれから何年たったのか。
こうやって一緒に弾けることが本当に嬉しいものです。モーツァルト、ブラームス、フランクと、とても美しく聞き応えのあるプログラム。本番が楽しみ。
そして、しばらく預けていたクレアを迎えに行って、久しぶりに対面!

7月12日 クラシカルプレーヤーズ東京での共演時の写真

2015年8月15日 

キタラホールにて、北海道桐朋会の30周年記念コンサート

北海道の桐朋会は30年。今や130名ほどの会員さんがいるそう。お懐かしい方々がたくさん。その皆様のコンサートの第3部に出演させていただきました。
桐朋学園の音楽学部は、他の音大のように大きくはない限られた人数での学校。だからこそ、つながりも強いのだと思う。

北海道桐朋会の皆様と! コンサート後に舞台袖で!

北海道桐朋会。同期の皆さんと!

2015年8月14日 

キタラホールでの、言葉のない絵本という公演のゲネプロを見せていただく

オルガンの演奏と、ダンスと、歌との融合プログラム。これまでにないファンタジックなプログラム。オルガンの音の可能性の広さ、人の動きが想像させることの豊かさ。そして、声や音の面白さ。そんな全てが相まったプログラム。
子供さんたちへの企画のようだけど、大人にも面白い。大人こそ、こんな体験をしてほしいと思っちゃいました!

シンプルな作りの舞台からファンタジー溢れる公演が!

2015年8月13日 

キタラでのワークショップ二日目

今回は、二日続けてのワークショップ。毎回、予想をはるかに上回る応募をいただき、少しでもたくさんのお子さん達に参加いただけるよう二日目も設定。
手伝いに入ってくれたファシリテーターの学生さんたちも二日間ホントにお疲れ様でした!みなさん、とっても頑張ってくれました!

キタラスタッフ、そらさん、そしてファシリテーターの皆さんと!

2015年8月12日 

札幌キタラホールにてワークショップ

キタラでは1日かけて美術と音楽のワークショップをしている。ワークショッププログラムも三作目。今回はリズムに焦点を当てて。
長~い1日の後には、美術のワークショップを担当くださっているそらさんも一緒にみんなでご飯。

そらさんを囲んでみんなでお食事 ジャパンアーツ野崎さん、オフィスナカミチ北川さん、桜井さん、娘と。

2015年8月11日 

その2

人間紙芝居!

こちらはまた異なる紙芝居

相談タイム

2015年8月11日 

キタラにて

今日は、私は札幌の生徒さんたち四人レッスン、プラス!明日からのキタラでのワークショッププログラムのリハーサルと準備。

長~い1日。今回はリズムを題材としたプログラム。リズムなのに、なぜ人間紙芝居?なぜスタンプ作り?音楽のワークショップって実は深~いのです!

準備のオフィスナカミチ北川さんと桜井さん

絵の下地を作るそらさん

スタンブを作ってます!

スタンブ作り

ワークショップ音楽作りリハーサル

音楽作りリハーサル!

2015年8月10日 

札幌入り

明日からのキタラのワークショッププログラムのため。

札幌中島公園

2015年8月9日 

とある高い山の上でコンサート

毎年伺わせていただいている山の上の子供たちのキャンプでのコンサート。
なんと、2歳さんから高校、大学生までも。
お天気も良く、ちよっと出ただけで、物凄く日に焼けそうでした。

雲より高いところです!

あちらに見えるは海!ではなくて雲!

2015年8月7日 

娘の合宿見学

チェロの堀了介さんと松波恵子先生の合宿にウチの娘はフルートなのですが参加させて頂き、アンサンブルに入れて頂きました。
リハーサルも見学させていただき、楽しい時間。チェロのアンサンブルは本当に面白い。他の弦楽器だと、こういったアンサンブルは出来ないかも。
貴重な経験をさせていただいております。
夜は、満天の星空を眺め、夏の良き時間。

チェロの方たちの合宿に参加し、アンサンブルでフルートをご一緒させていただく娘!

室内楽も

2015年8月6日 

その3

完成記念撮影!みんないい笑顔です!

2015年8月6日 

その2

制作写真の展示も!

私も頑張りました

これは私が描いた音の始まり

私の部分完成!

美術の白井さんの説明を聞く子供達

こんな大きな布に!

2015年8月6日 

上田にて群馬交響楽団とコンサート

大友直人さん指揮でグリーグ。グリーグは久しぶり。大好きな曲の一つ。
ホワイエには、子供達の作品も展示。
美術ワークショップをなさった白井さんにもお会いでき嬉しい!

終演後には、またまた内藤裕敬さん率いる南河内万歳一座の皆さんとお肉を食べに。
内藤さんたちは、ここ上田で、真田風雲録というお芝居を再来週上演します。
その稽古でずっと上田滞在なのだそう。

リハーサル!

信州国際音楽村で合宿中のお子さんたち。リハーサル見学後の質問タイム。

今日の演奏会にあわせ、子供たちとワークショップで素敵な”オーロラ”をつくってくださったアーティストの白井さんと。

舞台セットの岩!を製作中の劇団の皆さま。

リハーサルを前に調律の小林さんと入念な音のチェック

大ホールホワイエに飾られた音のオーロラ

2015年8月5日 

群馬交響楽団とリハーサル。その後上田入り

明日の上田でのコンサートのため。指揮は大友さん。曲はグリーグ。この組み合わせ、昔の富士銀行のコマーシャルをご一緒した時が蘇る。
と言っても、今の若い方には、全くピンとこないかもですが。
今のみずほ銀行は富士銀行、そして銀行のコマーシャルが解禁になった当初、大友さんと私とでキャラクターをさせていただいたのでした。

高崎でのリハーサル後は上田入り。折しも上田は大花火大会!
お芝居の仕事で上田入りしていらした内藤裕敬さんや南河内万歳一座の皆さんも一緒に花火を見る!

上田の花火、近くで見られて最高!

花火の下を電車が通る。のどかです

上田の子供達のワークショップて作られた大きな幕 。音のオーロラです!

ワークショップの様子

始まりの部分は、私が描いたことも表記されています!音の始まりを描きました!

2015年8月4日 

今日のクレア

私ピアノ好き!

ママもっと弾いて!と、言っているのではないのです、、ご飯ちょうだいと言っています。

2015年8月2日 

安芸太田にてコンサート

安芸太田国際音楽祭。
なんと、ここにはベルリンフィルで使われていた!というベヒシュタインが、ある。
ずーっと忘れ去られていたらしいこのピアノが少しずつその価値を知ってもらって、少しずつ可愛がられるようになったそうで。

今日はリサイタルも、合唱の伴奏も、ミニワークショップも。大きな一日でした。

リハーサルの様子

70個の風鈴!ホールは山々に囲まれています。

ロビーコンサート 子どもたちの演奏

本番前。スタッフさんたちで、気合のオー!調律の加藤さんも一緒に。

2015年8月1日 

その2

鳥居に覆いかぶさるよう!

この垂れているのを”ちち”と言うのだそう。生命力の証なのだそう!

ホテルの部屋からの景色

ホテルにある超レトロなマッサージ機

会館前の景色

会館前のオブジェ

2015年8月1日 

安芸太田にてリハーサル

安芸太田は広島県。かなり、緑深いところ。そこには、樹齢1300年の大銀杏が!出雲大社より古い時代に、こちらではお神楽が存在したという書物も発見されたそう。厳島神社の方たちが籠って修行する場所なのだそう。
なんだか、すごいところなのです。
そこで明日、ヒロシマから70年という、平和を祈る音楽祭が開かれる今日はそのリハーサル。私のコンサートもあり、子供さん達との合唱の伴奏あり、ワークショップもあり、と盛りだくさん。
ホールもお宿も、独特の雰囲気がある、貴重な経験!

安芸太田にある珍しいピアノ椅子

会館入口には私がたくさん!

会館の目の前、緑深い!

筒賀の大銀杏。樹齢1300年! 超巨大

大きい!

大きくて全部入らない