ダイアリー 2016年11月

過去

2016年11月30日 

七ヶ浜にてセブンハマーズピアニストコンサートと、小学校アウトリーチ

今日は、七ヶ浜町の小学校のアウトリーチ二日目。朝から頑張りました。
そして夕方には、七ヶ浜国際村にて、七ヶ浜や、近隣のピアノを習っているお子さんから大人までの発表会。
ワンポイントアドバイスをさせていただきながらの会でした。
この企画も恒例となり、参加くださる方も増えて嬉しいです。
皆でピアノとともに楽しい時間を過ごしました。

2016年11月29日 

宮城県七ヶ浜町松が浜小学校にてアウトリーチ

昨晩は青山学院での打ち合わせの後多賀城にとんぼ返り。最終の新幹線に間に合いました。
そして今朝は七ヶ浜町にてアウトリーチ。震災後の6ヶ年計画プログラムです。
その後は、七ヶ浜町前渡邊町長、現寺澤町長、前副町長、現副町長、現教育長、七ヶ浜国際村ホール関係の皆さんと、美味しいお食事どころ、ととやさんにてお食事!

2016年11月28日 

多賀城小学校にてアウトリーチワークショッププログラム

今日は宮城県多賀城市にてワークショッププログラム。
東日本大震災後の、6カ年計画で行っているプログラムです。
3つのクラス、それぞれへのプログラムをしました。明るく広い多目的室。
被災して建て替えられたのでした。
そして、午後までプログラムを実施し、そのまま、東京青山へ。
青山学院大学の苅宿先生との打ち合わせに大急ぎで帰京。
苅宿先生は昨日仙台でいらしたのですが、今日は東京。追っかけ?している私?

アウトリーチ風景

打ち合わせ中のオフィスナカミチ、北川さんと櫻井さんと。

ヤマハからは大丸さんが、ヤマハジャケットと、ヤマハポシェットでピアノ調律!

2016年11月27日 

仙台メディアテークにて、苅宿俊文先生率いる青山学院社会情報学部主催のプログラム

26日27日と行われている”学習環境をデザインする”というプログラムに参加。
芸術のワークショップの可能性について示唆の大きな時間でした。
クラシック音楽は教育に、社会の中に、どのように役立っていくことが出来るのかという命題に向き合い、またその手法も考える良き示唆をいただきました。
演奏家として、どのように役目を果たすことが出来るのか、しっかり考えていきたいと思います。

苅宿先生率いる青学チームの皆さん

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

私が小学校で行ったプログラムもパネル展示してくださっていました。

2016年11月26日 

新潟りゅーとぴあにてリサイタル

写真は舞台へ出る直前の緊張感漂う自撮り?!そして、リハーサルの様子です。
りゅーとぴあはとても響きがよく、気持ち良いホールでした!

2016年11月24日 

北本にてリサイタル

北本の身近に音楽を聴く会が主催する公演。20年続けていらしたそう。
これまで、私も何度か演奏させていただいておりましたが、今回で、休止、とのこと。
最後の公演をつとめさせていただきました。
57年ぶりの11月の雪にもかかわらず、大勢のお客様がいらしてくださり感激でした。
雪のスリップが怖いので、久々ぶりの在来線にての移動。新鮮でした。

2016年11月22日 

妹とリハーサル

来月の公演のためのリハーサル。銀座のヤマハにて。
ラヴェルのラヴァルス、ドビュッシーの小組曲、ルロイアンダーソンの曲達なとなど。名曲ぞろいです。
二人の関係はと言いますと、しっかりした妹とすっ飛んだ姉。性格が異なるからこそうまくいくこともあります。
二台のピアノ、どのように聴こえるのか!コンサートは12月11日大垣にてです。

2016年11月20日 

第一生命ホール15周年記念ガラコンサート

オールモーツァルトプログラム。
私も、モーツァルトのソナタと、松原勝也さんと変奏曲を演奏しました。
ガラコンサートでは日頃なかなかお会いできないアーティストの皆さんとご一緒できることも楽しみの一つ。
若いアーティストの方たちにも会えて、それもまた嬉しいことです。
第一生命ホール15周年おめでとうございます!

リハの時に松原勝也君と

終演後に、バイオリンの矢部達哉君、フルートの佐久間由美子さん、ビオラの川本嘉子さん、ハープの吉野直子さんと

私が小さーく見える?!シヨットは、若いウェールズ弦楽四重奏団の皆さんと

2016年11月19日 

青森にてコンサート

川井さんと中丸さんとコンサート。お二人との公演は華やかです。
私は、自分のソロもあり、お二人の伴奏もあり。
自分のショパンやリストという純クラシックの作品も弾き、川井さんのオリジナルやタンゴの曲も弾き、中丸さんの日本の歌や映画音楽やオペラの曲も弾き。
ありとあらゆるジャンルの曲達のコンサートです。

リハーサルの時にピアノの位置決めをしてくださっている舞台監督の井上さん、制作会社の水口さんと調律の小林さん

終演後の記念撮影

2016年11月17日 

大阪音大

今日は久しぶりに大阪音大へ。この9月10月と忙しくて全く行くことができませんでした。
ごめんなさい!これからまたせっせとまいります。
新大阪の駅には、いつも立ち寄るジューススタンドが。季節によってメニューが変わるのが楽しみです。
と、今日はなんと、パイナッポーアポージュースが!恥ずかしくて注文できず、柿とゆずのジュースにしましたが美味しかったです。今度来たら、PPAP ください、と言ってみようかな。

2016年11月15日 

ウイーン国立歌劇場公演

フィガロの結婚を観ました。素晴らしいの一言。堪能しました。
改めて、フィガロってこんなに面白いお話だったっけ?と思わせてくれる緻密な音楽運び。
そしてムーティにかかると、細やかさと、コンパクトさと、芳醇さが両立する。
改めてモーツァルト音楽劇の凄さを実感。それも、全てにおいてクオリティが高いからこそと実感しました。
週末の第一生命ホールでのモーツァルトガラでの演奏に少なからず影響が出そう!出るといいな、と思います。

2016年11月14日 

文化庁の文化審議会

文化庁の政策審議会の委員を務めさせていただいていますが、委員会では毎回、活発な審議が行われています!
複雑な庁内には、迷わないようにこんな張り紙が曲がり角ごとにあります。

2016年11月13日 

東京文化会館にてリサイタル

ショパンのリサイタル。ショパン時代のプレイエルピアノとヤマハのCFXと演奏しました。
約3時間のコンサートとなりました。完売!本当に嬉しいです。

リハーサルでピアノ達の位置を決めてます

会場の様子

二部の衣装

打ち上げ!

2016年11月4日 

4日~10日 ロスアンジエルスにてコンサート その4 ナパバレーへ

プライベートワイナリーへの入り口

オーパスワンの建物

こちらはオーパスワンの2016の樽2019頃に市場に出るそうです

景色

2016年11月4日 

4日~10日 ロスアンジエルスにてコンサート その3 ナパバレーへ

ファーニエンテワイナリー入り口

秋の葡萄畑収穫終わっています

美しいお天気

プライベートワイナリーにて

お誕生日ケーキ

ハッピーバースデー

2016年11月4日 

4日~10日 ロスアンジエルスにてコンサート その2

ミシガン、ジョージアから飛んできてくれた友人達

話しても話しても話しきれない思い出と年月

終演後のディナー。もちろん友達たちとも!

ジェットでサンフランシスコへ

ゴールデンゲートブリッジにて

2016年11月4日 

4日~10日 ロスアンジエルスにてコンサート

大宮での公演終わってそのまま羽田。ロスへ飛びました。
6日のコンサートのためです。
ロスでは、コンサートに駆けつけてくれたミシガン中学時代の友人たちとの38年ぶり!の再会もありました。
人生で、再び会える時が来るなんて、大感激でした。

コンサートは満席。アメリカの方も日本の方もたくさんいらしてくださいました。素晴らしい会場の雰囲気です。
そして、この日は娘の二十歳の誕生日でもありました。アメリカでの誕生日は記憶に残るスペシャルなものになりました。
ご関係くださいました皆様に感謝申し上げます。

そして、公演後は、サンフランシスコ、ナパバレーと周り帰国。
気持ちも充実、また日本で頑張ります。

コンサート会場の様子

会場へのエントランス

氷のオブジェ

売り切れ!

コンサート会場の様子

終演後のディナー。いらしてくださった千葉ロスアンジエルス総領事ご夫妻、隈研吾さんたちと

2016年11月4日 

大宮ソニックホールにて日本フィルハーモニーとコンサート

今日もマエストロコバケンさん!マエストロはハンガリー国立フィルハーモニーのコンサート連日全て指揮をなさり、ツアーが終わって昨日日本フィルハーモニーのリハーサル、そして今日もコンサートと、ものすごいスケジュールです。
でも、お疲れなど微塵も感じさせない今日も大きなオーラ全開でした。
御年76歳!すごいです。私も目指したいです。

2016年11月2日 

大阪フェスティバルホールにてハンガリー国立フィルとのツアー最終日

ハンガリー国立フィルとのツアー最終日。
フェスティバルホールは2700人もの人が入る大きなところ。
一番上の階までしっかりお客様が入ってくださいました。
それだけ大きいのに響きが遠い感じがしない稀有なところです。

弾き終わった後のマエストロとのホットなホッとした写真。

フェスティバルホール客席は横の壁のかなり上の方にゴンドラ席?のようなお席が! 結構高いところなので高所恐怖症の方にはちよっと怖そう。

楽屋にはカラヤンとベームと朝比奈先生が。

楽屋廊下のこれまでの偉大な指揮者さんたち公演の歴史的写真をオケの人たちみんな写メしてました。

2016年11月1日 

富士ロゼシアターにてハンガリー国立フィルハーモニーとコンサート

今日は富士にてコンサートでした。富士市市政50年の記念のコンサート。
ソリストは二人千住真理子さんのメンデルスゾーンと私のグリーグ。
久しぶりに千住さんにもお会いできてうれしかったです。
お互い元気に100歳目指して頑張ろう!と誓いあいました。

ホールの担当の大倉さんのお嬢さん。むかーし、ウチの娘と楽屋でお馬さんごっこして遊んでいた幼稚園だったお嬢さんが高校三年生。早いものです。

出番前、写真後ろで直立不動は、調律の小林さん

弾き終わってお辞儀している私

舞台から見たロゼホール客席