ダイアリー 2017年7月

過去

2017年7月30日 

二日連続コンサート

今日は、神奈川フィルとチャイコフスキーの協奏曲。とても暑い舞台での、熱いチャイコフスキー。オケの皆様ありがとうございました!私は後半に演奏。前半にはバイオリンの岡崎さん、サックスの上野さんがそれぞれ協奏曲。三つの協奏曲のコンサートでした。指揮の伊藤さんもありがとうございました!

そして、昨日は、ハクジュホールにて、ショパン鍵盤のミステリー公演。6回シリーズの第3回目でした。プレリュード、ポロネーズ3番4番、ノクターン11番、バラード2番など、ショパンがマジョルカ島に滞在した頃の作品たちを演奏しました。写真は構成の浦久さんと。ショパンのこと、歴史なども知ることが出来る充実した内容になっています。
まだまだ濃い夏が続いています。

2017年7月27日 

NHKにてFM番組収録

8月7日から四日間放送されます!夜19時30分から21時までの番組。
ルビンシュタイン変奏曲!という番組。
ピアニスト、ルビンシュタインの様々な録音、彼にまつわるエピソードを交えて放送になります。四本分の収録が終わりました。アナウンサーの東涼子さん、音楽評論家の増田良介さんと、たくさんお話しました。
ルビンシュタインは、私の大好きな演奏家。こうやって彼の人生を追って演奏を聴くと、84歳で現役を退くまで実にパワフルで若々しく演奏していたかということに驚きます。人生を愛したピアニスト。本当に素敵です。ルビンシュタインに大いに前向きなエネルギーをもらいました。写真はスタッフのみなさまと!

2017年7月25日 

恩田陸さんと対談

蜜蜂と遠雷の著者、恩田陸さんと文芸春秋にて対談。
ピアノコンクールを描いた読み応えのある本。音楽が本当にお好きなのだと実感。
この本を読むとピアノ曲が聴きたくなります!
描かれている曲全てを収録したCDがソニーより発売です!
本とCDで完成する世界!と恩田陸さんがおっしゃっていました!

2017年7月24日 

NHKFM 収録

夏の四日間連続となる番組の収録。今日は二日分録りました。大好きな演奏家の特集。
貴重な音源をたくさん聞くことができて、エピソードも色々と知ることが出来て、メチャクチャハッピーな私。音楽評論の増田良介さんと、アナウンサーの東涼子さんと、お話も弾んであっという間の収録となりました。
放送日情報解禁しましたらアップします!

2017年7月23日 

大和市にてリサイタル

大和市に新しく出来たシリウスというコンサートホールにてリサイタル。
今日は、ラフマニノフプレリュード、シューマンアベック変奏曲など、ベートーヴェン月光、ショパンプレリュードより8曲。ノクターン11番、ワルツ5番、バラード2番と1番。
盛りだくさんプログラムでした。写真は主催の皆様と。ありがとうございました!
お客様の中に、私の母と同級生でいらしたという方が。20年前に亡くなった母は生きていれば今年77歳。その方から、母と一緒にピアノを習っていたと伺い仰天!生きているときに、母は一度も!一度たりとも、実はピアノをならっていたとは言いませんでした。楽譜を持って立っている母の写真を頂戴し、感慨無量です。

2017年7月22日 

ベートーヴェン鍵盤の宇宙、6年間12回公演完結!

名古屋しらかわホールにて行ってきたベートーヴェンソナタを核にしたシリーズ6年間が完結しました。支えてくださいましたお客様、スタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!
今日はベートーヴェンの人生最後がいかなるものであったのか、そして、最後の三つのソナタを演奏。
前回のハンマークラヴィーアも精魂尽き果てたけど、最後の三曲もやはりズシンときます。終演後には舞台袖にてスタッフの皆様が、シャンパンとケーキでお祝いしてくださいました。が、私は呆けております。
とはいえ、その後、別室にて、今度は11月11日の可児市文化創造センターのリサイタルのための撮影、取材。可児市の文化情報誌の表紙の撮影ではありましたが、ベートーヴェン最後のソナタを弾いた後の髪の毛ボサボサ、顔は呆けて、、おりました。すみません。

2017年7月20日 

国立新美術館評議委員会

現在国立新美術館ではジャコメッティ展が行われています。委員会の始まる前に、観に行きました。
アーティストとしてのあり方、突き詰め方、刺激的です。

2017年7月18日 

チラシ打ち合わせ

3月に行うピアノフェスティバル。6人の素晴らしいピアニストの方がたにご一緒いただき、五台ピアノ、二台ピアノなど、まさにピアノの饗宴もとい、響演いたします!
そして、来年は4月30日と時期をずらして行う、サントリーホールでのリサイタル!
そちらもチラシの打ち合わせに入っています!

2017年7月17日 

キタラキッズ打ち合わせ

来年度からの展開について札幌コンサートホールの方たちと打ち合わせ。
新たなカタチ目指します。

2017年7月15日 

ベーゼンドルファー

世界に9台だけというハミングバードモデル。
そして、世界に25台だけというクリムトモデル。
とても美しいピアノです。音も豊かで深みと軽さを持ち、素晴らしい!至福の時間です!

2017年7月13日 

明日放送です!

NHKEテレ!7月14日夜21時30分から。
ショパンの秘められた想いについて、全編語り、演奏しています。
ショパンが苦手、、いえ、ショパンを好きな女性が苦手!という高橋克典さんにショパンの魅力をお伝えするという私。
ショパンの多面的な魅力をお伝えすべく語っております。
最後にはバラード1番も演奏、、カットバージヨンですが。
http://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2017-07-14/31/14664/2133230/

2017年7月13日 

打ち合わせ

九月一日から始まる
ロマン派症候群ツアーの打ち合わせがありました。
ブラームスのショパンの作品を、お芝居と音楽との融合で味わっていただく作品です。
バイオリンは川久保賜紀さんチェロは加藤文枝さんとご一緒します。
仙台公演では仙台フィルのメンバーと。豊田公演では名古屋フイルのメンバーの方々ともご一緒します!楽しみです!

9/1,2,3 上田サントミユーゼ
9/10 仙台日立システムズホール
9/13 豊田市
9/16 琵琶湖ホールホール
9/18 豊岡城崎アートセンター
9/24 雲南ラメール
10/8 北九州芸術劇場

ぜひいらしてください!!

上田サントミユーゼの田澤さん、横尾さん、関沢さんと!

2017年7月10日 

桐朋実技試験週間!

今日は高校一年と二年。みんな頑張っている実技試験演奏の後は!毎年私が楽しみにしている初見の試験。初めて見る曲を先生方の前で突然弾く!という試験です。生徒さんたちの絶望的な?反応が可愛くて!
とある生徒さんは、弾き終わるとスミマセ〜ン、、、と謝りながら?退出。照れ笑いしながら出ていくコ。打ちひしがれて出ていくコ。
調性があるのに、無調音楽みたいになっちゃったり、
拍が倍の長さになっちゃったり。ヘ音記号とト音記号間違えたり、、。テンポは突然ゆっくりになったり速くなったり。様々な出来事が起こります。
青春ですね。楽しませてくれてありがとう!!

2017年7月9日 

みどりアートパークにてコンサート

今日はヤマハのCFX,ホールのピアノです。そして調律はヤマハアーティストサービスの大丸和彦さん。
なんと!このピアノ、大丸さんがヤマハ掛川工場でアクション、ハンマーを受け持ったその楽器だったことが判明。
なぜわかるのか、、と言いますと、ハンドメイドの部分の多いCFX。実はハンマーの後ろにマークが入ってるのです。それこそ、そのアクションの責任者のマーク。大丸さんは和彦のKを刻印していたのだそう。そんなに生産台数のないCFX。自分が製作を手がけたその子に、ここで出会えるとは!という感動の再会でした。
驚くべきは、蓋を開けて中を見た瞬間、感ずるところがあったのだそう。そして、刻印の場所を見たら!ご自分がなさったものだと確認出来たのだそうです。
アクションハンマー部分、ゆうに一月はかけて丁寧に作るのだそうです。
ピアノという楽器、一台一台、職人技の生きた楽器です!

驚きの大丸さんと一緒に

印の刻印!

中を覗き込む私たち

主催の皆様と

2017年7月8日 

昭島市市民会館にてコンサート

お暑い中、たくさんのお客様ありがとうございました。
こちらのホール、舞台袖には、こんな火の用心のポスター達が!ホールがいつ出来たのか、時代がわかります。
それからずっと貼ってあるのでしょうか。
今日も盛りだくさん。わたしはベートーヴェンソナタ、ショパン数曲、ラフマニノフプレリュードなど演奏しました。

2017年7月5日 

筑波ノバホールにて森麻季さんとコンサート

今日は暑い舞台でした!台風が近づく中、舞台の上の湿度も相当なもの。この季節ならではの暑さです。
開演時間は晴れていたのですが、終演後には雨。いらしてくださいました沢山のお客様、帰り道は大変でいらしたことでしょう。ありがとうございました!

2017年7月3日 

桐朋生徒さん達弾きあい会

桐朋の生徒さんたちの弾きあい会でした。
毎年行っている、人のふり見て我がふり直せ会とも言います。
みんな、会場で全員の演奏も聞くのですが、演奏後に私がマイクを持って、ダメ出し?ではありません、、アドバイスをするのも全部聞くのです。そうすると、客観的に、どういうところをどのように私が指摘するのか、もし、自分だったらどのように弾くか、など考えることができると思うのです。
生徒さんたちには、多少?緊張を強いておりますが。
写真は、終わった後にみんなでお食事記念撮影です。
みんな、着実に成長していて嬉しいです。生徒さんたちは、かわいい!

2017年7月2日 

中標津コンサート

三井住友海上文化財団のときめくひとときコンサートでした。
ベートーヴェンソナタ悲愴月光熱情、そして、ラフマニノフプレリュード、ショパン数曲。
楽屋には!特別特製ドーナツが。大感激です。
そして、お世話になった中標津シルベットホールの、金曽さん、華園さん、三井の花田さん、早川さんと摩周湖を望む展望台にて記念撮影。ありがとうございました!!

そして、公演後は札幌に移動してキタラコンサートホールにて8月に行う音楽がヒラク未来フォーラムの打ち合わせでした。キタラでのフォーラムは、音楽と学び。教育に音楽がどのように関わることができるのか、がテーマです。

三井住友海上文化財団の早川さんと

2017年7月2日 

北海道に来ています

今日は中標津にてコンサート。13時半より中標津シルベットにて。ベートーヴェンソナタリサイタルです。
ホールの方が、近くの神の子池、そして、摩周湖をまわってくださいました。別世界です。
心洗われました。ありがとうございます!