ダイアリー 2019年8月

最新

2019年8月5日 

高岡市の高齢の方のホームにてコンサート

富山県高岡市あるご高齢の方のためのホーム。館内のそこかしこに、書画骨董、由来のある家具などがあり、とても素敵な雰囲気です。そちらに、森のホールというサロンがあります。ピアノは、65年前のスタインウェイ。美術品に囲まれた、とても雰囲気のある空間の中で演奏しました。暑い夏の日。音楽とともにあるお時間をお過ごしいただけたらと思いました。

2019年8月1日 

上田サントミユーゼにてアナリーゼ講座

10月に上田サントミユーゼにて演奏するシューマンプログラムについての講座をしました。上田サントミユーゼでは、コンサートの前に、演奏アーティストによるこのような講座が毎回開かれています。開館5年目にしてすでに32回の講座。私自身は、今回で5回目の講座です。
毎回大変熱心なお客様がいらしてくださいます。
今回は、オールシューマンプログラム、シューマンの夢と題して、シューマンの作品と文学との関係。シューマンがもがき夢見た世界観とは何もであったのか、などお話ししました。プログラム最初のアレグロ作品8が、プログラム最後のソナタ1番と関連している話なども。シューマンの書法をたどることによって、彼が作曲家として何を目指したのかについても考えました。
1時間という短い時間でお話しできることは、ごくわずかではありますが、私にとっても、このようにお話しする機会が、自分自身も考えを深めていくためのプロセスとしてとても有効だと、改めて感じました。
シューマンの夢と題したコンサート、上田サントミユーゼでは、10月7日。東京文化会館では、10月27日です。