ダイアリー 2021年5月

過去

2021年5月30日 

サントリーホールリサイタル

The road to 2027
幻想曲の系譜〜心が求めてやまぬもの
モーツァルト幻想曲ハ短調
シューマン幻想曲
ベートーヴェンソナタ28番
シューベルトさすらい人幻想曲

2年ぶりのサントリーホールでのリサイタルでした。
ここに在るということ、同じ時間を過ごすということの意味を、大切さを強く確認したように思います。
いらしてくださいました皆様に深謝いたします。

2021年5月24日 

兵庫県立芸術文化センターにてリサイタル

シューマン幻想曲は、三楽章を出版譜の前に書いた版にて演奏しています。
最後にベートーヴェンの歌曲”遥かなる恋人へ”のメロディの引用があるのです。
このバージョンで弾くと、シューマンがクララに結婚前夜贈った歌曲”献呈”の中の、“あなたがいるから私はより良い私になれる”という一節が、強く感じられます。
愛の理想を願い、祈り、求めたのだと。
そして二楽章最後は、シューマンが”幻想小曲集にて語った”結婚式とお葬式の鐘が同時に鳴る”そんな響きを感じます。
今回のプログラム。
幻想曲の系譜〜心が求めてやまぬもの
それぞれの作曲家が求めてやまなかったものとは、、どの曲にもとても心を動かされます。

2021年5月22日 

浜松アクトシテイにてリサイタル

一ヶ月半ぶりのコンサートでした。
4月は、久しぶりのカナダ、バンクーバーにて協奏曲を演奏できること楽しみにしていたのですが、コロナで延期となってしまいました。
日本は緊急事態宣言もあり、一ヶ月半以上の空白。
去年のことを思えば短い?とも言えるかもしれませんが、去年より辛かったのも事実。
舞台に出て、沢山の、、1000人のホールに800名ものお客様を目の当たりにしたときには、胸が一杯になりました。
モーツァルト幻想曲、シューマン幻想曲、ベートーヴェン28番、シューベルトさすらい人幻想曲
やっぱりホールはいい。舞台はいい。
コンサートホールで演奏することが好きです。