2017年、早くも立春を迎えようとしています。
みなさまいかがお過ごしですか?
1月29日には、サントリーホールでの30周年記念コンサート、お聴きくださいました方、思いを寄せてくださいました方、本当にありがとうございました。
30周年の様々な記念公演のうちの大きな一つを終え、これまでを振り返り改めて応援くださっている皆様への感謝の気持ちを噛み締めています。
まだまだ、記念公演は続きます。
一つ一つ、大切に務めていく中で、気づくことも多いのだと思います。
気づきと振り返りを宝物としながら、次なる歩みへとつなげていきたいと思います。
今月も、しょっぱなから!ベートーベンのハンマークラヴィーアソナタ。 痺れます。
そしてフィリアホールでのショパンのシリーズも3回目を迎えます。
ホールネットワークの公演、何度も伺い、ショパンのレコーディングもさせていただいた上田市でのリサイタル。
また、上野学園での講座や宮城文化財団での講座など、社会の中での音楽のあり方を探し、伝えていく活動も。
盛りだくさん!みなさまにお会いできますこと楽しみにいたしております。