ここでも会える 2012年

過去

日本経済新聞「こころの玉手箱」連載

12月17日(月)~21日(金)まで、日本経済新聞の夕刊に連載されます。
大切にしているもの、思い出とともに、これまでのことを振り返っています。
ピアニストでいることに悩んだ時代、ミュンヘン留学時代、そして・・・ぜひお読みください。

タワーレコードのフリーマガジン「intoxicate」

12月10日発行号(vol. 101)
田中カレンさんと一緒に取材を受けました。新譜アルバム「地球」のこと、公演「不思議ボール」のこと、レコーディングを行った東日本大震災の被害を受けた七ヶ浜国際村のことなどをお話しています。
http://tower.jp/article/interview/2012/12/21/tanaka_nakamichi

NHK BSプレミアム「追跡者 ザ・プロファイラー」

12月19日(水)21:00~21:59
MCの岡田准一さん、上田正樹さん(R&B、ソウルシンガー、ソングライター)、箭内道彦さん(クリエイティブ・ディレクター)と一緒に、知られざるベートーヴェンをツイセキしました!スタインウェイ・ピアノとともに、ベートーヴェン時代のピアノ、シュタインも少し演奏しています。

週刊現代「人生の相棒」 12月3日発売号(12月15日号)

ミニチュア・ダックスフントのクレアとともに登場!
ワンワン吠えていたクレアも、撮影となるとお利口さん。オスマシしていました。

BS朝日「Hello! フォト☆ラバーズ ~ミル・トル・アルク~」

11月29日、12月6日 22:00~22:54
アーティスト写真、ジャケット写真を撮影していただいているカメラマンの齋藤清貴さんが出演している回で、郁代さんの写真が(少しだけ!)出てきます。

ムジカノーヴァ 12月号「今月のプレトーク」

音楽と社会をつなぎ、世の中を生き生きとさせたい!
積極的に活動しているワークショップ(ファシリテーター)活動、「不思議ボール」のこと、そして2月の弾き振りのコンサートのこと、いろいろお話しています!

エーザイ広報誌「うるおい日和」vol.4

イキイキと過ごすために心がけていること、新しく始める「不思議ボール」のこと、そして2月の弾き振り(サントリーホール)公演のことなどをお話ししています。

「音遊人」 12月号

先日、YAMAHAホールでデュオ・コンサートを行った横山幸雄さんと「音楽の魅力、再発見」でお話ししています。
話しているうちに、意外と共通点があることも判りました!
http://www.yamaha.co.jp/fc/myujin/

2012年10月25日 茨城新聞

ひたちなか那珂湊二小でのアウトリーチ活動の様子が掲載されました。

神戸新聞 ただいま連載中!

9月から神戸新聞「随想」にエッセーが掲載されています。
*連載日:9月6日、9月24日、10月10日、10月25日、11月9日、11月27日、12月12日、12月28日 (予定)
これまでに、ファシリテーターのこと、不思議ボールのことなど、日々の暮らしのことなどを書いています。

LISSAGE(リサージ) 20th

LISSAGE(リサージ) 20thのサイトに、インタビュー記事が掲載されています。
http://www.lissage.jp/20th/special/hagukumu/vol04.html

ピアノ情報誌 ムジカノーヴァ 10月号

「私のイチ押し お取り寄せ」
体にいいと効くとなんでも試してみるほう・・・とお話される仲道さん。
そんな仲道さんおすすめの清涼飲料水が紹介されています。

クロワッサン スペシャル ~着物の時間~ (女性マガジン 8月25日発売)

クロワッサンの人気連載コーナーの『着物の時間』。
2007年に着物姿を披露された郁代さん。特別号に2007年の郁代さんが、内容も当時のままで収録されております。

レコード芸術 9月号

特集 名プロデューサの「仕事術」
郁代さんのレコーディングでお世話になっているプロデューサー、ヴォルフ・エリクソンさんとフィリップ・トラウゴットさんの記事が掲載されています。

月刊ショパン 9月号 (ピアノ専門誌) 8月18日(土)発売

「この秋冬、絶対聴きたいピアニスト」
モーツァルト協奏曲の弾き振りをお願い ついに東京(2013年2月17日 サントリーホール)でも披露!

「グレン・グールド変奏曲」~名盤を通して知る大ピアニスト~(全4回放送)

NHK-FM 全国放送 1時間55分×4本
第1回 2012年8月13日(月)14:00-15:55 /(再)21日(火)7:20-9:15
第2回 2012年8月14日(火)14:00-15:55 /(再)22日(水)7:20-9:15
第3回 2012年8月15日(水)14:00-15:55 /(再)23日(木)7:20-9:15
第4回 2012年8月16日(木)14:00-15:55 /(再)24日(金)7:20-9:15

出演者 満津岡 信育(音楽評論家)
仲道 郁代(ピアニスト)
東 涼子(司会/フリーアナウンサー)
§第1変奏(第1回) 「変人グールド、かっこいいグールド、グールドってどんな人?」
§第2変奏(第2回) 「コンサートは死んだ…」
§第3変奏(第3回) 「グールドは、ロマンチスト?」
§第4変奏(第4回) 「バッハを愛したグールド グールドの魅力」

20世紀の生んだ大ピアニスト、グレン・グールド(1932~1982)。演奏会の否定、隠遁生活、奇行の数々、そして圧倒的な名録音...。クラシック音楽の世界にさまざまな話題を振りまいたグールドも2012年、没後30年/生誕80年を迎えました。グールドの死後に生まれた音楽ファンも30歳になります。
「グレン・グールド変奏曲」では、夏休みのひととき、特に若いリスナーのために、グールドの音楽をあらためて特集でお送りします。「ゴールドベルク変奏曲」に代表されるバッハの音楽、独特のテンポ感で演奏されるモーツァルトなどきわめてユニークなピアノ演奏、そして多重録音、オルガン演奏、指揮、珍しいレパートリーなど、グールドの遺した録音を多角的に紹介。
「グールドの名前は聞いたことがある。どんなピアニスト?」
「ほかのピアニストとどこがどう違う?」
「なぜ彼は演奏会をやめたのか? コンサートは死んだ、とは?」
音楽家グレン・グールドをテーマ(主題)に、さまざまに織りなされる変奏曲=グールドの多様な録音とそのエピソードをじっくりとお送りします。

7月28日(土) 朝日新聞 愛知版

9月20日の名古屋公演曲目「モーツァルト協奏曲第20番についての聴きどころ、作品の魅力、音楽への想いなどを語っています。

「月刊Piano」 7月号、8月号、9月号

ピアニストHistory ~ピアノと歩いた軌跡~
郁代さんの小さいころから、今までのことが、3回にわたり連載されています。

6月21日(木)午後9時~10時 NHK-BSプレミアム「旅のチカラ」

※再放送 6月28日(木)午前8時15分~9時15分
http://www.nhk.or.jp/bs/tabichikara/
郁代さんがダイアリーでもご報告しているイギリスでの旅。
懐かしいロンドンの街、そしてグラスゴーでさらに興味が深まったワークショップの世界。
ご期待ください!

青島広志先生のおもしろ音楽絵本!「ブルー・アイランド先生のがくふのほん」

郁代さんが帯(オビ)を書いた青島広志さんの本が出版されています!
http://www.net-musashino.co.jp/
http://www.aoshima-hiroshi.com/book/

ぶらあぼ7月号(2012年) 「ぷれすてーじ」に登場!

7月17日のアフタヌーン・コンサート、10月に行う紀尾井ホールでのベートーヴェン・プログラムのこと、そして来年2月サントリーホールでの弾き振りについてお話ししています。
webでもご覧いただけます!ぜひチェックしてください。
http://www.mde.co.jp/ebravo/book/201207/#page=34

6月9日(土)23:30~24:00 BSフジ<3D★3D(サンデー・サンデー)>

各回1つのテーマに焦点を当て3Dで撮影する番組!
フォルテピアノ、プレイエル、現代のピアノなどを演奏する郁代さん。
長く、深く、広がるピアノの魅力!郁代さんの魅力をご堪能ください!

5月19日(土)朝日新聞朝刊(生活面/広告特集)

「サントリーホール ベートーヴェン・サイクル対談」で、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の魅力について、お話ししています。
“簡単ではないから面白い 構えることなく楽しんで”どうぞご覧ください。
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/chamber2012/interview.html

5月16日(水)朝日新聞朝刊

朝日新聞の“どくしょ応援団” オーサービジットの講師なります!
以前から、興味を持っていたこの企画に参加できることを、郁代さんも楽しみにしているそうです。
http://www.asahi.com/shimbun/dokusho/authorvisit/lecturer/

NHK BSプレミアム

放送日:4月2日(月) 午前6:00~午前6:55
番組名:クラシック倶楽部 日本音楽コンクール 80周年ガラ・コンサート(1)
http://www.nhk.or.jp/classic/club/index.html?2
1980年代に日本音楽コンクールに入賞した演奏家を紹介するコーナーにて当時の仲道さんの演奏が流れます。

共同通信で連載スタート! 「仲道郁代の暮らしdeクラシック」

1月から毎月1回、共同通信から連載が配信されています。
毎回1人の作曲家をとりあげ、子どもの頃の思い出、今アーティストとしてどのように向き合っているか・・・を綴っています。
各地で掲載されていますが、その中からサンプルをご覧ください。

中国新聞 2012年1月17日

1月16日 コンサートで訪れた尾道の小学校を訪問し、ワークショップを行いました。
その時の様子が掲載されました。下記URLからもご覧いただけます。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201201170171.html

CREA Traveller Spring号

「旅先で読みたい本&旅先で読んだ本」
吉村善彦さんの本「マスター。ウィスキーください」をご紹介しています。
旅の多い郁代さん。旅先で心がけていることなどお話しています。

HERS 3月号(2月12日発売) <書きかけの履歴書>

ピアノを始めたころのこと、転機となったアメリカでの生活、デビューまでの悩み、そして忙しい日々の中でホッとできる趣味のこと、そしてこれからのこと・・・などをお話しています。

ミセス 2月号(1月7日発売) <母が我が子に贈る言葉>

音楽の素晴らしさを子どもたちに” ピアノの始めた4歳のころから、ピアニストとして活動を始めたころ、そしてデビュー25周年を迎える今まで~のことをお話しています。

レコード芸術 2月号 <第36回 リーダーズ・チョイス>

読者による人気投票 ベスト・ディスク30 に仲道郁代のCDが2枚も選ばれました!
ユジャ・ワン、ヴァティアシヴィリ、小澤征爾についで・・・
4位に、ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番(有田正広指揮クラシカル・プレイヤーズ)
6位に、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第2番、第4番(パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーpo)

読者の方からのコメントが紹介されていました。

★ショパンについて
「オリジナル楽器の絶妙な絡み合いから生まれる繊細な表情が美しい。今まで気づかなかった曲の美点を教えてくれる。」

★ベートーヴェンについて
「「こうあってほしい」美演。ヤルヴィのサポートに乗って、仲道の美質が浮き彫りになっている。」

NHK名古屋ニュイヤーコンサート2012

【テレビ放送】
放送日:1月6日(金)19:30~20:43(NHK総合テレビ 東海北陸7県)
再放送:1月9日(月) 10:05~11:18 (NHK総合テレビ 東海北陸7県)
【ラジオ放送】 
放送日:2月26日(日)14:00~18:00 NHK- FM・全国放送
番組名:「サンデークラシックワイド」

収録日:1月3日(火) 愛知県芸術劇場コンサートホール
出演者:秋川雅史(テノール)、佐藤しのぶ(ソプラノ)、荘村清志(ギター)、杉ちゃん&鉄平(ピアノ&バイオリン)、仲道郁代(ピアノ)
指揮:円光寺雅彦
管弦楽:名古屋フィルハーモニー交響楽団

NHK「名曲アマデウス・セレクション」

第32回ショパン「ポロネーズ”英雄”」篇
<BSプレミアム>2012年1月11日(水)18:00-18:44
<BSプレミアム>2012年1月12日(木)12:00-12:44