プロジェクト「i

進行中

星のどうぶつたち

星のどうぶつたち このプログラムは、実は、私の娘にこういうものを見せて、聴かせたいなあ、と思ったところから、はじまりました。
今、4歳になる我が娘ですが、最近はあらゆることに興味が広がってきたらしく、こちらは質問攻めにあっています。特に、これしてみたい、あれ見てみたい、と要求の多いこと。 親としては、嬉しく思う反面、子供が参加できて、なおかつ子供の興味をひっぱるようなものを探し出すのに、ちょっと苦労もしています。
そんな時、ある地方都市で、幼稚園児から中学3年生までを集めた、お話付きコンサートをしました。幅広い年齢層の子供たちにどう受け入れられるか、とても心配だったのですが、以外や以外、一番目をきらきらさせて聴いてくれて、お話にお返事まで返してくれたのは、幼稚園児たちでした。「多感な、そして素直な感性を持った小さい子供達に、生のピアノの音に触れる機会をもってもらいたい。」かくして、この星の動物たちプログラムが生まれたのです。

田中カレンさんの、叙情的な曲。ひなたあつこさんのかわいい暖かいイラスト。そして、みのぐちかずみさんの、ファンタジックなお話。これらが、融合してとても美しい作品になりました。
わが子の弁。「ママの普通のコンサートも好きだけど、星の動物たちは、絵の中に入ったような気分になるからもっと好きなの。」
この作品が、たくさんの子供達にとっての、音楽とのひとつの幸せな出会いになることが出来れば、嬉しいです。

<仲道 郁代>

<スケジュール>

~公演スケジュール(終了しています)~

  • 2000年10月17日(火)16:00 東京 練馬区立光が丘区民ホール音楽室
                【企画協力:練馬区立光が丘区民ホール、光が丘なかよし児童館】
  • 2000年10月22日(日)茨城 つくばノバホール
  • 2001年2月7日(水)  東京 日本女子大学豊明幼稚園(非公開)
  • 2001年3月31日(土)  長崎 クボタホール
  • 2001年5月15日(火)  東京 カワイミュージックショップ青山パウゼ
  • 2001年10月12日(金)18:30 富山県 福岡町総合町民センター
  • 2001年10月13日(土)14:00 富山県 滑川市民会館
  • 2001年10月13日(土)18:30 富山県 大沢野町民文化会館
  • 2001年10月14日(日)14:00 富山県 北アルプス文化センター
  • 2001年11月2日(金)午前 宮城県 七ヶ浜国際村
  • 2001年11月10日(土)13:30 武蔵野市立0123吉祥寺(非公開)
  • 2001年11月18日(日)13:30 東京  育児支援コンサート 第一生命ホール 03-3532-5702
  • 2002年2月17日(日)14:00 ひたちなか市文化会館 029-275-1122
  • 2001年11月22日(木)10:00 東京 ひなぎく幼稚園(非公開)
  • 2002年3月17日(日)15:00 横浜市緑公会堂 緑区役所地域振興課 045-930-2236
  • 2002年3月21日(祝) 滋賀県・山東町ルッチプラザ ルッチプラザ 0749-55-7150
  • 2002年3月31日(日)午後 幕張ベイタウンコミュニティコアホール
  • 2002年4月3日(水)16:00 福島テルサ ふくしま国際音楽祭 024-523-4008
  • 2002年5月19日(日) コープ神戸生活文化センター コープこうべ生活文化センター
  • 2002年5月26日(日)10:30 長野県下伊那郡松川町 松川町役場 0265-34-7088
  • 2002年6月16日(日)14:00 長岡リリックホール 長岡リリックホール 0258-29-7711
  • 2002年6月20日(木)14:30 広島市東区民文化センター 広島市東区民文化センター
  • 2002年7月13日(土)酒田市総合文化センター  主催:花王株式会社 後援:酒田市教育委員会
  • 2002年7月29日(月)14:30 大分県立総合文化センター
                (財)大分県文化振興財団 097-533-4004  主催:(財)大分県文化振興財団
                協賛:大分全日空ホテルオアシスタワー マザーグースの森
  • 2002年8月4日(日)18:30 長崎県 アルカスSASEBO(中)
  • 2002年8月5日(月)15:00 長崎県 長崎ブリックホール国際会議場
  • 2002年8月6日(火)13:30 長崎県 南串山町ハマユリックスホール
  • 2002年8月20日(火)10:30 北海道 新冠町レ・コード館
  • 2002年8月25日(日)15:00 北海道 たきかわホール
  • 2002年8月29日(木)10:30 北海道 沸別町文化センターさざ波(※関係者のみ)
  • 2002年12月1日(日)開演時間未定  栃木県 宇都宮市文化会館(※3回シリーズの1つです)
<「星のどうぶつたち」をつくっている人々>

ピアノ:仲道郁代(なかみち いくよ)

 大学1年在学中に、第51回日本音楽コンクール第1位、あわせて増沢賞を受賞し注目を集めた仲道郁代は、これまでに日本の主要オーケストラと共演した他、マゼール指揮ピッツバーグ交響楽団及びバイエルン放送交響楽団、ズッカーマン指揮イギリス室内管弦楽団などのソリストとして迎えられ、その音楽性に高い評価を得ている。室内楽にも積極的に取り組み、リチャード・ストルツマン(クラリネット)、ヨセフ・スーク(ヴァイオリン)とのデュオが各地で絶賛され、海外アーティストの厚い信頼を得ている。
 リサイタルも日本各地で行っており、’98年から現在も進行中の「ベートーヴェン・ソナタ全曲演奏会」は、真摯な取り組みと高い音楽性が評価されている。
 またクラシックファンを広げたいとの想いからスタートさせた啓蒙プログラム「仲道郁代の音楽学校」、子供に音楽との素敵な出会いをして欲しいと始めた「絵とお話とピアノでつづる“星のどうぶつたち”」など個性豊かなプロジェクトも、ライフ・ワークとして行っている。
 豊かな技量に支えられた端正で情感溢れた演奏で、輝きと深みを増している仲道郁代は日本を代表するピアニストへと成長を遂げており、ますます目が離せない存在になっている。

おはなし:みのぐちかずみ(みのぐち かずみ)

 横浜生まれ。
 国際基督教大学にて西洋古典文学を学ぶ。カザルスホールのプロデューサーとしてのキャリアを経て、現在「仲道郁代の音楽学校」制作スタッフ、第一生命ホールオープニングプロジェクトプロデューサーなどとして活躍中。

え:ひなたあつこ(ひなた あつこ)

 イラストレーター、童話作家。
 京都、成安女子短期大学卒業後、デザインスタジオを経て'89年フリーランスに。'92年よりコンピュータをベースにした作品制作をスタートし、同年Apple CD=ROMコンテスト入賞、SONY DEPに選出される。
 '93年からCD=ROM「うるうる」シリーズ、「もみの木の下で」など、自らの原作で次々に作品を発表。'98年には、女優藤谷美和子さんとのコラボレーションで「ラベンダーストーリー」をインターネット上で発表。一日に5万人ものアクセスを記録。
 現在では、NEC BIGLOBEのマスコット“伝兵衛”など、彼女の描くキャラクター達が多くの人の心をとらえている。
ひなたあつこホームページ“ひなたぼっこ”
http://www.hinata-net.com/

作曲:田中カレン(たなか かれん)

 東京生まれ。桐朋学園大学で作曲を三善晃氏に師事。1986年、フランス政府給費留学生としてパリに留学、IRCAM研究員となる。作曲をトリスタン・ミュライユ氏に師事。1987年ガウデアムス作曲賞第1位。1990ー91年、文化庁海外派遣研修員としてフィレンツェで研修、作曲をルチアーノ・ベリオ氏に師事した。
 1998年、八ヶ岳音楽祭の音楽監督。これまでにISCM入選5回。ミシガン大学、コロンビア大学をはじめ各地でレクチャーも行なっている。
 エレクトロニクスを用いた透明感と色彩感のある作風で注目を集め、その作品は世界各国で演奏・放送されている。2000年には、ミュージックフロムジャパン委嘱作品がニューヨークのカーネギーホールで、BBC交響楽団委嘱作品がロンドンで初演され、また2002年には、NHK交響楽団委嘱作品が東京で初演され成功を収めた。
 2002-2003年は、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校の客員教授。パリ在住。
ホームページ: http://www.chesternovello.com/composer/1601/main.html

「星のどうぶつたち」あらすじ

イラスト:ひなたあつこ
文:みのぐちかずみ

ボトルの絵 まあ、まあ、

なあに…夜だよ、すっかりまっくら。

だから、今夜こそ、つかまえにいこう。
まあの宝物の音符のボトルのなかに、星のどうぶつたちをつかまえに。

まあの絵 ほら、まあはつかまえたよ、見て、この中、ボトルのなかに。

何をつかまえたの、まあ。

やぎ、やぎさん。やぎさんはなにをしてるの。

さかなの絵 おさかな、おさかなだよ、白い川の浅いところで。

まあもぴちゃぴちゃ入っていって、手ですくったの。
まあの手が透けて見えたよ、おさかなをすくった手が。
口も目もひれもしっぽも、骨も、みーんな透けていて、
心臓だけがぴかぴか光ってた。

すべりだいの絵 だいじょうぶだよ、ほら、まあのボトルにまたがって、
りゅうの背中をしゅるしゅるしゃーん、

ながい、ながーいすべり台、しゅるしゅるしゅる、しゅるしゅるしゃーん!

はくちょうの絵 まあ、あれははくちょう、はくちょうさんよ。

まあのボトルにつかまえたいよ。

白い大きなつばさから、氷のつぶを、きらきらと残して、
とおく、とおく、ずっとむこうのほうに