三月に入りました。今年度もあとわずかですね。
春の香りが日ごとに増してきています。

今月の私は、久しぶりにベートーヴェンの四番の協奏曲を弾きます。 改めて、この曲はホントに素敵な曲だと。
もしかしたら、私はベートーヴェンの全5曲の協奏曲中、この曲が一番好きかも!と思うほどです。

そして、なんと!エッセイ本、”ピアニストはおもしろい”は、発売3週間にして、早くも第三刷となりました。
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
これからお読みくださる皆様、ありがとうございます!!