梅雨の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は演奏活動30年記念イヤーも半分を過ぎ、エンジン全開で過ごしています。
今月には6年続けてきたベートーヴェン鍵盤の宇宙公演もフイナーレを迎えます。
同時に、昨年より始まったハクジユホールでのショパン公演の第3回目があります。
常にベートーヴェン、ショパンらの作曲家と向き合うことができることによる発見は多いです。
また、秋、11月5日東京文化会館でのシューマン公演に向けて、シューマンの世界にもどっぷり浸かっています!

毎日、音楽の様々に浸ることができる充実した日々です。