ディスコグラフィ

 

グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集 仲道郁代の軌跡[3]

Grieg: Piano Concerto & Lyric Pieces

■収録曲目
グリーグ
1.ピアノ協奏曲イ短調Op.16
2.抒情小曲集より
(1)アリエッタOp.12-1
(2)蝶々Op.43-1
(3)春に寄すOp.43-6
(4)夜想曲Op.54-5
(5)トロルドハウゲンの婚礼の日Op.65-6
(6)その昔Op.71-1
(7)郷愁Op.57-6
(8)思い出Op.71-7
3.ホルベルク組曲(ホルベアの時代より)Op.40

仲道郁代(ピアノ)
フィルハーモニア管弦楽団(1)
指揮:クラウス・ペーター・フロール(1)

■録音:1994年4月28日~30日、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール(1)、1994年7月4日~6日、オスロ、ノルウェー国立高等音楽院、リンデマン・ホール(2、3)

■レーベル:RCA Red Seal

■品番:BVCC-37518

■定価:¥2,000+税

■発売日:2007年10月24日

■発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

抒情味あふれる仲道のピアニズムと大きな融和性を感じさせるのがグリーグのピアノ曲。当アルバムは、1994年に録音された協奏曲とソロ作品を1枚にカップリングしたものです。グリーグの故国ノルウェーで収録された「抒情小曲集」「ホルベルク組曲」は仲道屈指の名演で、透明な空気感さえ感じさせる演奏は、1曲1曲が類稀なる美を湛えたこれらの小品の理想的な再現といえましょう。フロール指揮フィルハーモニア管とロンドンで収録された協奏曲では、第2楽章のロマンティシズムや、有名な第3楽章第2主題の深い情感が聴きどころです。