ディスコグラフィ

 

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集[6] 第16番・第17番「テンペスト」・第18番

Beethoven: Complete Piano Sonatas Vol. 6-Piano Sonatas No. 16, No. 17 “Tempest” and No. 18

■収録曲目
ベートーヴェン
1.ピアノ・ソナタ第16番 ト長調Op.31-1
2.ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調Op.31-2「テンペスト」
3.ピアノ・ソナタ第18番 変ホ長調Op.31-3

仲道郁代(ピアノ)

■録音:2004年3月16日~20日、彩の国さいたま芸術劇場、音楽ホール

■レーベル:RCA Red Seal

■品番:BVCC-34104

■定価:¥2,400+税

■発売日:2005年06月22日

■発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

仲道郁代の「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」第6弾は、1802年に作曲され「作品31」としてまとめて出版された3曲のソナタ。第3楽章でシューベルトが目の前に立っているような感じさえする第16番、「テンペスト」と呼称され、17世紀の大劇作家シェイクスピアの同名のロマンス劇への接近が見られる第17番、4楽章制ながら緩徐楽章がないことで、後の軽妙洒脱な交響曲第8番につながる趣きの第18番と、いずれも個性的な風貌を持っています。これらは、ベートーヴェンがいわば音楽の国の「ロマンティック街道」に足を踏み入れたことを示唆しており、充実した独創的な中期の作風へと移行したことを示す重要作。冴え渡る絶美のピアニズムで、それぞれのソナタの個性を浮き彫りにする仲道の見事な演奏をご堪能ください。