ディスコグラフィ

 

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集[2] 第4番・第11番・第15番「田園」

Beethoven: Complete Piano Sonatas Vol. 2-Piano Sonatas No. 4, No. 11 & No. 15 “Pastoral”

■収録曲目
ベートーヴェン
1.ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調Op.7
2.ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調Op.22
3.ピアノ・ソナタ第15番ニ長調Op.28「田園」
4.[ボーナス・トラック])ピアノ・ソナタ第15番「田園」を巡る対話~諸井誠&仲道郁代レクチャー・コンサート(第4回)より

仲道郁代(ピアノ)

■録音:2003年6月3日~7日、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

■レーベル:RCA Red Seal

■品番:BVCC-34112~3

■定価:¥2,400+税

■発売日:2004年03月10日

■発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

大自然の息吹と交感し、「ピアノ」という楽器を超越する「田園」ソナタ。
仲道郁代による「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」第2弾には、人気曲第15番「田園」が登場し、その他に第4番、第11番という計3曲を収録した2枚組。仲道にとって、桐朋学園高校入試の課題曲であり、古くから親しんでいた「田園」ソナタでは、しっとりとした情感豊かなソノリティが味わえ、「ノリノリのベートーヴェン」を感じるという第11番では、古典的構成の堅固さが語られ、第4番では初期ソナタ随一の優美さが際立っています。いずれも「ロマンティック・ベートーヴェン」を探求する仲道郁代ならではの美しいベートーヴェンの世界を映し出した名演ぞろいです。