ディスコグラフィ

 

「地球」~田中カレン:こどものためのピアノ曲集

Karen Tanaka: Our Planet Earth-piano pieces for children

■収録曲目
田中カレン:こどものためのピアノ曲集「地球」
1.海
2.グリーン
3.太陽エネルギー
4.間奏曲:ひとりぼっちのゾウガメ ジョージのつぶやき
5.マグマ
6.オゾン
7.風力エネルギー
8.間奏曲:ひとりぼっちのゾウガメ ジョージの歌
9.大地
10.生命の水
11.バイオエネルギー
12.間奏曲:ひとりぼっちのゾウガメ ジョージの夢
13.光
14.生命の楽園
15.地球

仲道郁代(ピアノ)

■録音:2012年1月8日&9日、七ヶ浜国際村ホールでのレコーディング[作曲者監修による世界初録音]

■レーベル:RCA Red Seal

■品番:SICC-1575

■定価:¥2,000+税

■発売日:2012年11月14日

■発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

かけがえのない地球へのオマージュ、環境への想い、未来への想い。
ロサンゼルス在住の日本人作曲家、田中カレンが2011年に作曲した こどものためのピアノ曲集「地球」の世界初録音。「星のどうぶつたち」「光のこどもたち」に続く仲道と田中カレンのコラボレーション第3弾です。「地球」は、地球へのオマージュとして、自然の力、環境への想い、未来への想いを乗せて作曲された全15曲・40分ほどの作品。田中カレンは、前作「光のこどもたち」においても絶滅の危機に瀕する動物たちと環境問題をテーマに取り上げており、人間の住む地球を取り巻く環境に深い関心を寄せており、この「地球」も「地球の美しさ、生命の大切さを子供たちへ伝えるとともに、太陽光発電、風力発電、バイオ燃料等をはじめとする、安全でクリーンな新しいエネルギーの開発と、地球環境保護を子供たちへ託すため制作」されました。地球上のエネルギー源となるさまざまなものがタイトルに付けられており、美しいメロディと独特のハーモニー、リズムが散りばめられています。その中に6月に死んだガラパゴスゾウガメの亜種「ロンサム・ジョージ」を扱った間奏曲が挿入されています
平成24年度(第67回)文化庁芸術祭参加作品