ディスコグラフィ

 

ベスト・オブ・ベートーヴェンⅠ ~悲愴・ワルトシュタイン・熱情

Beehotven: Piano Sonatas “Pathetique” ・ “Waldstein” ・ “Appassionata”

■収録曲目
ベートーヴェン
1.ピアノ・ソナタ第8番ハ短調Op.13「悲愴」
2.ピアノ・ソナタ第21番ハ長調Op.53「ワルトシュタイン」
3.ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調Op.57「熱情」

仲道郁代(ピアノ)

■録音:2003年3月26日~30日(Op.13)、2004年12月16日~18日(Op.57)、2005年12月13日~16日(Op.53)、彩の国さいたま芸術劇場、音楽ホール

■レーベル:RCA Red Seal

■品番:BVCC-34173

■定価:¥2,400+税

■発売日:2008年12月24日

■発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

当アルバムには、大規模な序奏を第1楽章に持つのみならず、あまりにも美しい第2楽章の旋律でも知られる超有名曲「悲愴」に始まり、中期の傑作で、当時の楽器の可能性の限界にまで挑戦したベートーヴェンの野心が伺える「ワルトシュタイン」、第1楽章と第3楽章の凄まじいエネルギーの放出と、変奏曲形式で書かれた第2楽章の沈潜がドラマティックな対照をなす「熱情」にいたる、3曲のあだ名つき名ソナタを収録しました。